伏野峠と野々海峠の今。。。。

関田峠、牧峠まではすでに通常通行が可能になっていますが、その北はまだ完全ではありません。
通常通り通行可能なのは天水山への入下山口。
無印良品キャンプ場から車道を使ってのアクセスが可能です。

野々海峠、伏野峠はどうでしょうか?

まずは伏野峠。

国道403号の峠道でして、冬季閉鎖の道路。飯山市側は照岡牧場の先1km地点で「鎖」による道路封鎖がなされていますが、松之山側(キューピッドバレイ)側は菱ケ岳登山口付近での簡易バリケードによる形式だけの封鎖。
RIMG0194.jpg

よって地元の人たちは峠まで山菜採りにやってきます。
RIMG0192.jpg
路肩の雪塊をユンボが崩して慣らしていました。
ちなみに路面には一切雪はありません。

伏野峠を下りきったら、その後、菖蒲高原経由で野々海峠へ向かいます。

野々海峠までは一切雪はなし。その先は未舗装道路です。
しかし二箇所で道路を塞ぐようにして薄い雪塊が。
RIMG0218.jpg

そしてブナの倒木。
しかしバイクなので気にせず持ち上げ跨ぎ通過。
RIMG0219.jpg

暫くはダート道。まさかパンクすることはないだろうなぁ。。。。
RIMG0220.jpg

林道出口まで約1.5km。
6月に入ったらもう一度下見に出かける予定ですが、あと10日もすれば雪はほぼ消えてなくなりそうな感じです。
林道出口から平滝の国道117号までの区間はすでに路面清掃も済んでおり、全く問題なく通行が可能です。バリケードも一切ありません。

ご参考までに。
スポンサーサイト

伏野峠は6月4日15時に開通します

最後まで冬季閉鎖道路だった国道403号線伏野峠が、当初の予定より1週間早い

6月4日15時に開通

します。

これにより、信越トレイルをまたぐ車道は、深坂峠を除いてすべての道路が開通することになります。


アクセス道路の実地検分① 野々海峠

地震で被災した栄村と十日町エリア。
特にセクション6の状況が大変気になるところです。

昨日、信越トレイルクラブの公式サイトに各アクセス道路の状況が公開されましたが、実際の道路コンディションについてはあまり詳しくは書かれていません。

損壊?
崩落?
崩壊?

百聞は一見にしかずであります。


①平滝~野々海峠

通過不能な程度の崩落、陥没はありません。
9.7kmの区間に合計18箇所の徐行が必要なヒビ、段差、損壊による狭小部があります。

本日14時現在、野々海池で除雪中でしたが、そこまでは通行が可能でした。

平滝集落の飯山線跨線橋
IMGP3455.jpg

同区間でもっとも損壊の度合いが大きな場所
IMGP3453.jpg

IMGP3452.jpg

IMGP3451.jpg

IMGP3449.jpg

IMGP3448.jpg

IMGP3444.jpg

IMGP3442.jpg

IMGP3443.jpg

法面大規模崩落、大規模路面陥没は免れていますので、素人目には道路の補修にはさほど時間はかからないものと思われます。




アクセス道路実地検分② ~無印良品津南キャンプ場へ向かう道

②無印良品津南キャンプ場への道

一番被害の大きいと予想される天水山へ続く道。
その一番の主要道路となる無印良品津南キャンプ場へ向かう林道です。

無印良品津南キャンプ場まで5.5kmのこの場所をを0km地点とします

IMGP3456.jpg


大きな地図で見る




700m~1000m地点ではすでに補修工事が始まっています。
IMGP3457.jpg

IMGP3458.jpg

2400m~2600m地点
IMGP3459.jpg

地割れが目立ちます
IMGP3460.jpg

3600m地点
IMGP3461.jpg

4000m地点
IMGP3462.jpg
雪によって行く手を阻まれ THE END
キャンプ場まで残り1.5km

野々海峠に比べると激しいですが、自動車の通行は地上最低高に余裕のあるSUVならば通行可能です。
残り1.5kmの詳細については、雪解けを待って調査を実施いたします。

思ったよりもマシで、少しほっとしました。
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック