登山靴を探し求めて。。。。

登山靴を新調するため先日長野市内の店をあちこち探して回りました。

スポーツデポ、ゼビオ、石井スポーツ。。

しかし、何処にも私の足に合うものがありません。石井なら間違いないだろうと最後に向かいましたが、幅広で有名なSIRIOは取り寄せのみ、LOWAもしかりです。

日本人の足型に合う既製品は、概ね上記のブランド+αに限られているはずですが、それがなかなか置いていないのです。

困りました。

そんな中、ネットサーフィンをしていると穂高になかなか良さそうな店を発見しました。

山の店 バックカントリー穂高
pittarifit.png

近いうちに行ってみようと思います。

★7月のガイド可能日
  22日、23日、26日
★2010春/秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから



スポンサーサイト

LOWAミンガー 

今日、安曇野市へ行ってきました。目的は登山靴の購入。
以前からネットサイトが気になっていた、

山の店 バックカントリー穂高
R7101237.jpg
穂高駅前のロータリーに立ち、カントリー調の外観がひときわ目を引きます。

R7101240.jpg
登山案内所としても機能していて、北アルプスを目指すアルピニストの社交場のような雰囲気。

夏山シーズンにはなんと早朝4:00から営業しています。
R7101239.jpg


個人経営の小さなお店ですが、ブログなどからは、道具選びへのこだわりがひしひしと伝わってきます。
中でも登山靴に関しては、日本人の足型に合う幅広ラストが特徴のシリオとLOWAを重点的に扱っています。
いや、むしろSIRIOとLOWA以外は売る気がないと言っても過言ではありません。
その心意気はあっぱれモノといって良いでしょう。
R7101236.jpg

狭いスペースの中にはシリオとLOWA社の靴がズラリと並びます。他社の登山靴は陳列されていません。
でも、幅広ラストで定評ある両社の製品がこれだけ並べば、きっとぴったりフィットの製品が必ず見つかるはず。

最初はLOWAメリーナGTX、次にLOWAミンガーGTX。
信越トレイルに見合った、ライトウェイト版のナイロン+レザーシューズをあれこれ試着。
R7101235.jpg

幅広で知られるSIRIO PF421-GTX(3E+)も試着しましたが、期待に反して幅が狭く感じます。甲の低さも大きな要因と見られます。
即脱ぎました。

再度ミンガー。
SSC_2732.jpg

非常にはき心地が良いです。ネットの紹介サイトでは初心者向けなどと書かれていることもありますが、そうした記述には「初心者向け=安っぽいイメージ」という先入観も少なからず織り込まれていることが多いです。しかし、ミンガーについてはそうした先入観は不要です。
製品全体の柔軟性が、登山靴を履きなれない者にも違和感が少ないという点で「初心者向け」としているだけで、見た目は非常に高品質な仕上げ、適度なしっかり感が好印象です。信越トレイルにはうってつけの幅広シューズです。実に具合がいいのです。

左右非対称の足を持つ私。左足が右足より2mm長いサイズなのですが、これまであらゆるシューズで感じていた左足の窮屈感が最も少ない1足。

決めました。LOWA ミンガーGTX
SSC_2728.jpg

質感もGOOD.
SSC_2730.jpg

ゲルマン魂が作り出したMADE IN GERMANY
SSC_2729.jpg

美しい縫製も見もの。
SSC_2731.jpg

ここでLOWA,SIRIOの登山靴を買うと、登山靴ぴったり保証というサービスが受けられます。
万が一、履いて足が痛くなる、ずれるなどの症状が出た場合、一年間何度でも無償で調整サービスが受けられるのです。万が一それでも改善されない場合で、それ以上の改善が不可能と判断された場合は全額返金返品保証されるというものです。
SSC_2734.jpg

SSC_2733.jpg
なんとも良心的なサービスですよネ。
永年10%引きのメンバーカードにも入会しました。

木島平からは少し距離はありますが、どうやら私のいきつけの店になりそうです。
店の雰囲気も素晴らしく、山歩き好きには是非ともお勧めしたいショップ。

店のブログダイヤリーからはマスターの登山ショップ経営者としてのプロ魂がひしひしと伝わってきます。
こちらも必見です。

てなわけで、明日は信越トレイルセクション6のガイド。ミンガーGTXデビュー戦です。

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★7月のガイド可能日
  22日、23日、26日
★2010春/秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから

熊撃退スプレー・カウンターアソールト

熊の出没情報が多数寄せられる今年の秋。

可能性は非常に少ないとはいえ、熊と遭遇するのではないかとの恐怖と隣り合わせの山歩きはやっぱり不安です。

そんなハイカーの強い味方がこれ。
IMGP0868.jpg IMGP0869.jpg

ホッキョクグマにも
グリズリーにも
エゾヒグマにも

当然ツキノワグマにも

どんな猛獣をも撃退することのできる超強力唐辛子スプレーです。

もちろん私がガイドするときにも携行しますが、単独歩行やグループ歩行される方にもご希望の場合、「レンタル品」としてお貸しすることにしました。

一日500円

安心の保険としてきっと心の支えになってくれることでしょう。
原則的に1本のみ常備しています。
ご希望の場合、あらかじめ「レンタル希望」の旨お申し出の上、ご予約さい。


★トレッキングイベント情報★
10月17日(日)~3DAYスルーハイク斑尾~とん平 
*10月9日現在4名様エントリー
 ★残席3★
おひとりさま22500円(3泊6食つき)16日(土)~当宿の宿泊が必要となります。
詳細は高社山麓みゆきの杜ユースホステル 0269-82-4551までお問い合わせ下さい。

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★2010秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから



ガイドの新ユニフォーム

5年ぶりにガイドのユニフォームが新しくなりました。

が。

ズボンはより薄く、信越トレイルのロゴや文字は縫い付けではなく樹脂のアイロン圧着タイプ。
洗濯を重ねるときっと割れて剥がれてくるはずです。
DSC_4159.jpg

DSC_4160.jpg


去年の試着会ではもっと厚手のズボンだったような気がするのになぁ。。。。。
ちょっとテンションダウン。

でもレインウェアはNICE。
なんせゴアテックスの合羽は長らく所有していませんでしたので。
DSC_4165.jpg

DSC_4172.jpg
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック