唐松岳学校登山

先日の学校登山@信越トレイルの話題について触れました。

女房の友人のお子さんが地元の中学校で唐松岳にのぼったそうです。

その「登山の栞」によると。。。。。

【目的】

1.ニッポンの屋根と呼ばれる北アルプスの唐松岳に登り、自然の雄大さ、美しさを体感し、自然を愛護する豊かな心を持つ

2.登山宿泊を通じて他を思いやりながら自主的、自立的集団行動ができる人間になる

3.学級、学年が登山をやり遂げた充実感を持ち、より深い自信と連帯感をもつ

なるほど立派な志ではあります。

でも、持ち物の欄にめをやると、
「水分は500mlペットボトル2本ほど*ただし絶対に凍らせて持ってこないこと。」との記述があります。

しかも弁当以外の持参食料についての記述がありません。きけば「学校から支給されるサクマドロップ一缶」なのだそうです。

しかし、往復9時間もの歩行時間をもってして、1缶で300kcalそこそこの飴だけが行動食とはなんとも殺生な話です。
飴一個なめただけではほんの数十キロカロリー。山の登りにおける糖分補給にしてはあまりに低カロリー過ぎます。せめてパン一個、200Kcal位は一度に取らせてやりたいと思うのですが。。。。

高い志をもつのは大いに結構ですが、これではシャリバテになる生徒が続出してもおかしくはないでしょう。
「疲れた」と「バテタ」とは全く次元の違う症状であることを引率教員たちは認識しているのか、問うてみたいと思うのですが、実際どうでしょう?

私はその経験があります。
バテると本当に前進できなくなるのです。筋肉痛があるわけでもなく、足には何の不具合もないのに、2-3歩歩くごとに立ち止まらざるを得ないほどに運動能力が殺がれた、通常では信じられないような症状に陥ります。

そんな状態ではとても自然をめでるなどという余裕は生まれてきません。単なる我慢大会、耐久訓練にしかなりません。そんな旧態然とした学校登山もそろそろ再考の時期に来ているように思えてなりません。
スポンサーサイト

信越トレイルのお客さん激増

8月下旬以降、信越トレイル関係のお客さんが本当に増えてきました。

昨日までご夫婦が3連泊、10月中旬には全線踏破のご夫婦が7連泊、山仲間の女性が3連泊、そのほか10月17日から開催のウチの主宰ツアーにもすでにお申し込みがあります。

秋こそ信越トレイルの季節。送迎にガイドツアー、アナタの我がまま何でも叶えますヨ!

おいで下さい。

★トレッキングイベント情報★
10月17日(日)~3DAYスルーハイク斑尾~とん平
おひとりさま22500円(3泊6食つき)16日(土)~当宿の宿泊が必要となります。
詳細は高社山麓みゆきの杜ユースホステル 0269-82-4551までお問い合わせ下さい。

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★9月のガイド可能日
  6日~7日、13日~17日、21日、22日、29日、30日
★2010春/秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから

4DAYスルー三日目突入

一昨日からお泊りの山ガールWさん。

昨日は希望湖からとん平を踏破し、今日からいよいよ山岳地帯の核心部へと入ります。

今日はとん平~牧峠、そして明日は牧峠から天水山。

かなり消耗していらっしゃるようですが、どうか頑張ってください!

★トレッキングイベント情報★
10月17日(日)~3DAYスルーハイク斑尾~とん平 *9月9日現在3名様エントリー
おひとりさま22500円(3泊6食つき)16日(土)~当宿の宿泊が必要となります。
詳細は高社山麓みゆきの杜ユースホステル 0269-82-4551までお問い合わせ下さい。

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★9月のガイド可能日
  6日~7日、13日~17日、21日、22日、29日、30日
★2010春/秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック