強風と雨の中のセクション1

雨と風の中、あえて出発しました。

メンバーは合計7名さま。いずれもここのセクションは初めてという方々です。
IMGP3552.jpg
9:28チロル前スタート

IMGP3554.jpg


IMGP3555.jpg
ゲレンデ急登を終えた先のブナ林。雪がまだ残ります。

IMGP3556.jpg
10:36 万坂峠分岐点着

IMGP3558.jpg
10:51 斑尾山頂着 チロル前からの所要時間は1時間23分。

IMGP3559.jpg

頂上を11:00ジャストに出発、万坂峠を目指して降下。
IMGP3561.jpg

タムシバが開花したばかりで、とても良い具合に見ごろを迎えていました。5月22日にしてタムシバ開花。
やっぱり今年は春が遅かったんですね。
IMGP3562.jpg

山桜を愛で
IMGP3564.jpg

ブナ巨木に立ち止まり
IMGP3565.jpg

12時15分に万坂峠着。
でも天候が思わしくなく、かつ気温も低い状態が続いたのでこの日はココで打ち切りに。
明日万坂峠から涌井を目指します。

IMGP3566.jpg

お疲れ様でした。

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★5月~6月のガイド可能日
  27日、31日 6月1~3日、6~10日、13~17日
★2011年間ツアースケジュール
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから

スポンサーサイト

曇り空&小雨の中のセクション2

曇り空の中、第二日目がスタートしました。

万坂峠
IMGP3578.jpg

袴岳
IMGP3589.jpg


赤池手前の林道が土砂崩れで完全に道路が封鎖されていました。
が、妙高市によると今週末までに通れるようにするとの由。
IMGP3597.jpg

赤池で昼食
IMGP3601.jpg

沼の原湿原
IMGP3605.jpg

毛無山
IMGP3613.jpg


涌井でゴール 
IMGP3618.jpg

トレッキング終了後は馬曲温泉へお送りして

夕食は19:00から。
IMGP3621.jpg


たくさん歩いた一日。
本当にお疲れ様でした。
明日はいよいよ最終日。

がんばって参りましょう!

アドベンチャー気分の第3日

いよいよ最終日。
涌井からスタートです。8:16
IMGP3622.jpg

富倉峠 9:11
IMGP3626.jpg

大将陣への道。新緑のトンネルを抜けていきます。
IMGP3631.jpg

昨日の雨で妙高火打はくっきりと。
IMGP3635.jpg

黒岩山着 11:18
IMGP3637.jpg

東屋でランチタイムです。
IMGP3639.jpg

朝方は寒かったのですが、気温が一気に上がってきました。お昼を過ぎてずいぶんと給水量が増加傾向に。
でも依然として見通しはサイコーです。
越後三山はもちろん、天水山、貝立山の向こうにも見慣れない山が微かに確認できます。

ひょっとして飯豊山?

帰ってからカシミール3Dで確認したところ、毛猛山であることがわかりました。
IMGP3642.jpg

12:15に黒岩山を出発して桂池へ向かいます。日当たりのいい稜線であるにもかかわらずこの残雪。
おそらく雪崩防止柵によって吹き溜まりが相当高くなっていたのでしょう。
IMGP3646.jpg

IMGP3650.jpg
桂池13:15着

この先はしばらく平坦で楽な道。一気に時間短縮を図りましょう!と鼓舞しながら先んでいきましたが。。。。

IMGP3653.jpg

驚くべき残雪。しかも杉が倒れまくって行く手を阻みます。道も消えてしまっています。慣れない人なら道迷い間違いありません。
IMGP3654.jpg

「クマスギ」付近にはカタクリの大群落
IMGP3652.jpg

平坦区間が終わると谷への降下が2回。ここにも残雪があり、慎重なトラバースが要求され、一同緊張。

IMGP3658.jpg

引率している側はかなりキンチョーしますが、女性陣には「たのしい~!!」と、意外に好評だったみたいです。
IMGP3662.jpg
二つ目の沢もこのとおりの残雪。

長い道のりも15:20頃終了し、とん平のゲレンデを降りました。
IMGP3664.jpg
桂池から2時間という所要時間は、間違いなく史上最長でありました。

とにかくメンバーに恵まれた楽しい三日間。
来月の後半セクション、秋の落ち葉の中のブナ林もぜひおいでください!!


★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★5月~6月のガイド可能日
  27日、31日 6月1~3日、6~10日、13~17日
★2011年間ツアースケジュール
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック