信越トレイルとは?

長野・新潟両県の飯山市、上越市、妙高市、十日町市の4市の境界にまたがる長大な尾根の豊かな自然環境を保全しながらトレイルを整備し、自然と人とのかかわりを後世に伝えていくことを目的として、2004年にNPO法人「信越トレイルクラブ」が設立され、トレイルの保全、環境保護の為の活動が開始されました。

このトレイルには中世の時代より人々の往来がなされた数多くの峠や古道が点在しており、 近年、健康ブームの高まりとともに、同様のトレイルの保全の大切さや歩くことの楽しさが再認識されるようになりました。

山歩きといえば、100名山ブームなども手伝ってか、従来は山頂を目指す登山スタイルが圧倒的でしたが、森の中で動植物と出会い、豊かな自然と歴史を肌で感じながら歩く“ウォーキング”に主眼を置いたトレッキングは、これまで日本国内においてあまり存在しませんでした。

これからは「信越トレイル」が、歩く楽しさを広げるトレッキングルートとして、また日本の豊かな自然のシンボルとして、より多くの人々親しまれることでしょう。

当宿では信越トレイル全80kmをこれまでの「登山」とは異なる新しい山歩きのカタチとして提唱、積極的にガイド活動を行っています。日帰りから6泊7日の縦断ツアーまで、安全かつ安価にてあらゆるニーズにお応えする体制を敷き、皆さんのお越しをお待ちしています。

ブログ「信越トレイルの歩き方」 管理人
北信州・木島平
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝


★公認ガイドが案内するトレイルツアー&ガイドインフォメーション★

⇒2010春~秋のトレイルツアー
詳細はこちらから

⇒単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
詳細はこちらから

⇒2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
詳細はこちらから

スポンサーサイト

戸狩の様子を見る限りでは

先日月曜日に戸狩に行ってきました。
とんだいらのゲレンデでは急斜面がすでに雨の融雪によりクラックが入り崩れている箇所があります。

斜面の雪つきも思ったほど厚くは無く、4年前の豪雪の時と比べると雪解けはかなり早そうです。

信越トレイルのシーズンインは意外と早いかもしれません。

信越トレイルバイブル発刊!

水面下(?)進められてきた、待望の信越トレイルガイドブックがなんと5月上旬に発刊されることになりました。

出版元は長野市のオフィスエム

総ページ180頁ほどのかなり詳細な内容なのだそうです。
価格は1000円強となる見込みらしいです。

書店に並んだら真っ先に買い求めることにします。楽しみ~!!!!

Yahooで4位・Googleで1位(^O^)

年々反響の大きくなる信越トレイル。

春の3DAYトレイルツアーも、すでに両方3名のご予約を頂いています。問い合わせも昨年以上にたくさんお寄せいただいています。

ためしに

信越トレイル

で検索してみますと、ロボット検索のGoogleでは信越トレイルクラブのオフィシャルサイトを除けば第一位に掲載されるまでに成長しました。

一方Yahooでは、昨年までは4ページ目あたりをウロウロするだけでしたが、昨日半年振りに検索してみますと、

1.信州の旅com
2.日本トレッキング協会
3.斑尾トレッキングトレイル
4.信越トレイルの歩き方

と、掲出順位第四位(STCオフィシャルサイト除く)に大幅ジャンプアップしているではありませんか。

道理で問い合わせが増えているワケです。

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック