戸隠山に登ってきました。

7年の沈黙を破ってみたび登場。戸隠山ツアー。

名だたる北アルプスの難所をしのぐ、「超スリリング」な箇所が数多く控える、エキスパート向けの山域です。

誰でもお気軽にどうぞというワケにはいかず、事前の問診をクリアされた方だけにご参加いただきました。

そして2名の勇者が名乗りを上げました。

山形県Sさん
群馬県Hさん

1.jpg
スタートは戸隠牧場

随神門まではせせらぎの小路をのんびりと。
2.jpg

この先に超難関が待ち受けていることもすっかり忘れて、のんびりモードの勇者2名。
3.jpg

4.jpg

さあここから奥社目指して参道を登ります。
5.jpg
でっかい杉並木の木立のなかを。。。。。

続きを読む

スポンサーサイト

戸隠山2

八方睨で昼食を食べ、十分な休息をとります。
ここまで来れば8割がた終わったようなものですが、後半戦は危険な岩登りはないものの、時間がかかります。
CIMG6779_20120827200836.jpg


CIMG6778_20120827200837.jpg

八方睨の方が景色はいいのですが、その先の戸隠山山頂も忘れては居ません。
CIMG6786.jpg

八方睨から九頭竜山までは、完全な尾根筋の縦走路です。右側が切れ落ちている部分も少なくはなく、気を抜くことはできません。
CIMG6787.jpg

終始吹き上げる風が気持ちいいのです。
CIMG6788.jpg

やがて高妻山の姿が。
CIMG6791.jpg

一不動避難小屋。尾根筋の最低鞍部で、ここからは沢筋を一気に下ります。
CIMG6793.jpg

ここで私の持ってきた3Lの水が全てなくなりました。

10分ほど下った道沿いに「氷清水」の湧き水。
これがまた、恐ろしく冷たいのであります。がぶ飲みしたのは言うまでもありません。
CIMG6795.jpg

ところどころに岩場があって、嫌なトラバースや
CIMG6798.jpg

懸垂下降
CIMG6799.jpg

戸隠にはあくまで鎖のみ。はしごはありません。

ガレ場もだんだん勾配がゆるくなってきて、やがて樹林帯の「土」の道へ変化する頃、戸隠牧場へ到達。
CIMG6801.jpg

さらに下って
CIMG6803.jpg

スタート地点に戻ってきました。
CIMG6804.jpg
本当にお疲れ様でした!!!

さて、7年ぶりに実施した戸隠山登山でしたが、やはり実際の歩行距離以上に濃密かつ緊張感に満ちた山歩きだったといえるでしょう。

足場のない、急な岩場を鎖一本で上り下りしなくてはならない山などなかなあるものではありませんが、ここ戸隠にはそれが普通。

貴重な経験となったのではと察します。

ありがとうございました。m(v_v)m
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック