秋のセクションハイク3日シリーズ 第一日

秋のセクションハイク1-2-3が始まりました。

チャレンジャーは
八王子のYさん
山形のSさん
奈良のNさん
CIMG8026.jpg

恒例の斑尾山の急登から。
CIMG8027.jpg

山頂を通り過ぎて大明神岳へ。野尻湖の絶景がみものです。
CIMG8028.jpg

戻って斑尾山
CIMG8029.jpg

ゲレンデのアップ&ダウンのセクション1前半。
CIMG8031.jpg

CIMG8033.jpg

ゲレンデを下りきって万坂峠。ここから再び登って袴湿原へ。
CIMG8035.jpg

袴岳へはさらに2回のアップダウンを繰り返し、ようやく頂上へ到達。
途中、Yさん足の張りを訴え、ショートカット道を経由して先に赤池へ。
CIMG8036.jpg


袴岳から下って林道に出ると、なんとYさんが車でお出迎え。
CIMG8037.jpg

お言葉に甘えて1.6kmの林道歩きを省略してしまいました。
たまにはこんなのもアリかな?(笑)

お疲れ様でした!!

==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★セクション4・5・6ツアー参加者大募集中
【第一回】 11月3日~6日  *残席2
【第二回】 11月10日~13日  *残席4

詳細はこちらから

★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★
スポンサーサイト

秋のセクションハイク1-2-3 第二日

第二日の模様です。

赤池を9:30前にスタート。ブナ林の赤池周回トレイルへ
CIMG8038.jpg

沼の原湿原。時間に余裕があったので、湿原周回木道を一周。
CIMG8039.jpg

CIMG8042.jpg

希望湖。紅葉にはまだ早い感じでした。
CIMG8043.jpg

そして最後の登り毛無山トレイルを登って頂上へ。

お昼ごはんタイム。

秋のトレイルには必ずストーブを持参して、暖かいものをいただきます。
この日はSBのスパイスリゾートシリーズをお供に。
これがまたなかなか旨いのです。
CIMG8044.jpg

Sさんいつものように山形の美味しいお菓子をザックに詰め、メンバーに配給。
ごちそうさまでした!
CIMG8045.jpg

たっぷり1時間休憩して、下山の途へ。
涌井新池まではきのこ街道。
CIMG8046.jpg

涌井新池からは農道。
これがまた良い感じの道なのです。
CIMG8047_20121016062139.jpg

そして14:30に終点涌井にゴール。
お疲れ様でした。明日は最終日。セクション3です。頑張ってまいりましょう!
CIMG8049.jpg



==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★セクション4・5・6ツアー参加者大募集中
【第一回】 11月3日~6日  *残席2
【第二回】 11月10日~13日  *残席4

詳細はこちらから

★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

秋のセクションハイク1-2-3 第3日

三日目です。

9時に涌井をスタートし、仏が峰登山口を目指しました。
CIMG8050.jpg

CIMG8053.jpg

富倉峠9:50
CIMG8056.jpg

CIMG8057.jpg

なごみのトレイル。。。。。。
CIMG8062.jpg

ソブの池を過ぎて。。。
CIMG8063.jpg

林道をひたすら歩くと、11時30分に黒岩山の東屋に到達。
CIMG8066.jpg

非常に澄んだ空気の元、最高の景色を見せてくれました。


ここで昼食。
STCサイトでも注意喚起がなされていますが、すぐ近くに黄色スズメバチの巣がありまして、われわれが到着するや、数匹の蜂が警戒飛行にやってきました。

一瞬はビビリましたが、やがて姿を見せなくなり、平静を取り戻しました。

この日の参加者は3名様。

道具ヲタクである私と、山形のSさんはヒマさえあれば山道具ネタで盛り上がるわけですが、特にSさんの装備には一同目を見張るものがあります。
奈良のNさんは今後の参考にしたいと、カメラでパチパチ。CIMG8069.jpg

八王子のYさんはドリップコーヒー。美味しいモカでした!
CIMG8068.jpg

たっぷり1時間の休憩後出発。
黒岩山の尾根を行くと遠く越後三山がくっきりと。
CIMG8074.jpg

いったん森の中に入ってブナ林のマイナスイオンを浴び
CIMG8076.jpg

太郎清水へ
CIMG8081.jpg

最近まとまった雨は降っていませんが、水量は十分です。
CIMG8078.jpg

桂池
CIMG8082.jpg


==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★セクション4・5・6ツアー参加者大募集中
【第一回】 11月3日~6日  *満席
【第二回】 11月10日~13日  *残席4

詳細はこちらから

★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック