セクションハイク秋の第1回 その1

いよいよ秋シーズン突入です。

恒例のセクションハイク第一回は、斑尾山から仏が峰登山口までの3セクション。

チャレンジャーは2名様。

快晴の斑尾山登山口をスタート!

CIMG1785.jpg

快晴の関田山脈を望みます。
CIMG1786.jpg

木島平方面。この日は三連休最後ということで、多くのハイカーでにぎわっていました。
CIMG1787.jpg

ゲレンデ急登終了。ここまで53分。
CIMG1788.jpg

山頂を通過して大明神岳へ。野尻湖の絶景が手に取るように!
CIMG1790.jpg

戻って山頂。ここから信越トレイルスタートです。今までは?? 
山の世界で昔から云う、いわゆる「アルバイト」ってやつですね(^_^)
CIMG1793.jpg

万坂峠への下り
例年に比べると紅葉の進み具合は遅いかな??
同じ標高1000mの関田山脈はもっと色づいていたのに、同じ標高でも場所が違えば、こんなにも違うものなのですね。不思議です。
CIMG1795.jpg

CIMG1796.jpg

袴湿原
CIMG1818.jpg

袴岳への登り。ぶなの森が美しい一帯。
CIMG1822.jpg

袴岳山頂
CIMG1823.jpg

10分の休憩の後、下山開始。

秋の恵み。やまぼうしの実。これがまた甘くて美味しいのです。
CIMG1824.jpg

クサギの実。臭いというよりも、黄な粉の風味。
CIMG1825.jpg

山道終了。最後の1.4kmは林道区間。
CIMG1827.jpg

頑張れ!あと少し。
CIMG1828.jpg

15:15.無事赤池到着。
CIMG1830.jpg

お疲れ様でした!!


【緊急ニュース】
11月開催のセクション4-5-6ツアーは、第一回、第二回ともに現在5名のお申し込み。
残席1です!!

参加ご希望の方はとりあえず予約。予約!

お待ちしております。
スポンサーサイト

セクションハイク秋の第1回 その2

台風接近という不穏なニュースの流れる中、二日目のツアーに出てまいりました。

赤池出発は9:30
CIMG1831.jpg


沼の原湿原
CIMG1832.jpg

大きく周回して秋の湿原の風景を堪能。

希望湖へ向かう途中の「桜坂」。かすんだ妙高を望みつつ。
CIMG1837.jpg

CIMG1840.jpg

希望湖へは11:00に到着。
CIMG1844.jpg


少々早いのですがお昼ご飯。
CIMG1843.jpg


Nさまよりトン汁を頂戴しました。
CIMG1842.jpg

秋の山行には汁物はかかせませんネ。
ホント、美味しかったです。(^_^)

毛無山山頂。12:06発
CIMG1845.jpg

CIMG1846.jpg


涌井新池 12:40着
CIMG1850.jpg


農道をひたすら下り。。。。。。
CIMG1853.jpg

何ともいえない和みの風景。これもまた信越トレイルです。
CIMG1852.jpg

テント泊のスルーハイカーでしょうか。ご苦労様です。
CIMG1854.jpg

雨が落ちてきましたが、気にせず先を急ぎます。

13:30に涌井到着。
CIMG1855.jpg


お疲れ様でした!!!!


★11月開催のセクション4-5-6ツアー残席僅少
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★随時催行のガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

台風で三日目は中止となりました

台風26号により未明から激しくなった雨。

最終日は中止となりました。


さて。


11月第一週、第二週に実施予定のセクション4-5-6.
いずれも只今5名様のお申し込みがあります。

定員は6名様ですので、残席1.
ご希望の方、お早めにネ!

秋の恒例セクションハイク

今日は千葉県からお越しの平田さん三名様をご案内。
関田峠~伏野峠までのセクション5.

関田峠を9時10分に出発。
CIMG2142.jpg


紅葉真っ盛りのトレイルをぐんぐん進みます。
CIMG2144.jpg

CIMG2146.jpg

梨平峠
CIMG2149.jpg

CIMG2151.jpg

CIMG2152.jpg

色づくブナの葉
CIMG2156.jpg

CIMG2157.jpg


1時間50分で牧峠に到着。
CIMG2160.jpg



当時からは日本海を一望。
CIMG2161.jpg


休憩後、次のピーク花立山を目指します。
CIMG2165.jpg


トレイルからは越後の山里が常に視界に入っています。
CIMG2166.jpg

CIMG2167.jpg


花立山山頂
CIMG2169.jpg

CIMG2172.jpg

振り返ればうっすら雪化粧した火打山。
CIMG2176.jpg

風雪に耐えて。。。。。
CIMG2178.jpg

北上するにつれてブナ林の規模が迫力を増します。
CIMG2186.jpg


CIMG2187.jpg

CIMG2188.jpg

CIMG2190.jpg

幻の池
CIMG2191.jpg


幻の池の先にある展望所。
CIMG2192.jpg

嗚呼、絶景かな。
CIMG2193.jpg
5分間の休憩。


延々と続くブナの森そして紅葉。
CIMG2195.jpg

CIMG2194.jpg

CIMG2198.jpg

振り返れば鍋倉山。思えば遠くへ来たもんだ。。。。
CIMG2199.jpg

所々にイワカガミの狂い咲き
CIMG2201.jpg

ゴール手前500m地点で急な下りに転じて、正面には菱ヶ岳がそびえます。
CIMG2202.jpg

里が手に取るように眺められます。秋ならではの眺望。
CIMG2206.jpg

荘厳ともいえるブナ林のなかをラストスパート
CIMG2207.jpg

CIMG2208.jpg


14時50分に伏野峠に到着
お疲れ様でした!
CIMG2211.jpg
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック