高社山 プチ冬山(!)トレッキング

恒例の晩秋の高社山登山に行ってきました。

参加者は5名様。出発地点は谷厳寺です。

9:35発
DSCF52081.jpg

境内脇の登山道は緩い直登。カラマツ、コナラの森を徐々に高度を上げていきます。
途中ケモノの農業被害防止のための電柵を通過。
CIMG2374.jpg

次第に空が開けてきて、勾配が急になってきました。
CIMG2376.jpg

信仰の山ゆえ、登山道脇には所々で石仏が道行く人を見守ります。
CIMG2377.jpg

胴結場と呼ばれる平らな広場で小休止。ここからいよいよ積雪路。
CIMG2379.jpg

CIMG2381.jpg

頂上へ至る道は細い尾根上の縦走路。右に左に絶景が展開します。
独立峰なのですが、縦走登山としての楽しみも味わえるたかやしろ。
CIMG2382.jpg

妙高、火打
CIMG2383.jpg

岩場の中の祠
CIMG2385.jpg

CIMG2386.jpg

CIMG2390.jpg

頂上手前のピークに到達すると、志賀高原、中野、湯田中方向の展望が広がります。
CIMG2391.jpg

CIMG2393.jpg

CIMG2394.jpg

CIMG2395.jpg

CIMG2397.jpg

頂上には12:20に到着。
CIMG2398.jpg

遮るもののない360度の展望が展開
CIMG2402.jpg


CIMG2403.jpg

下山路はスキー場への直降下。
99%の登山者は赤岩登山口の往復ですが、私たちの戻るのは木島平スキー場下のユース。
踏み跡のない雪道をザクザク下りていきます。
CIMG2405.jpg

CIMG2408.jpg

信越トレイルセクション6に似たブナ林の尾根
CIMG2409.jpg

山頂沢コースのジグザグ路。深いところで膝下の積雪です。
完全な日陰で、南風が山頂を越えて雪に冷やされ体感温度がグット下がります。
CIMG2413.jpg

2時を回ってもまだ落ち葉は霜をかぶったまま。
CIMG2414.jpg

山頂沢コースからやまびこコースのゲレンデへ下ってくると、遠く木島平の散居村が視界に。
CIMG2416.jpg

ひたすら下ります。
CIMG2417.jpg

カラマツの落葉が雪面を覆って。。。。
CIMG2419.jpg

CIMG2421.jpg

第7リフトは搬器取り付け作業中
CIMG2423.jpg

CIMG2425.jpg

CIMG2427.jpg

14:50に到着。お疲れ様でした!!
CIMG2428.jpg
スポンサーサイト
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック