旅立ちはNH002便 

毎日コブスキー講習に明け暮れる一方、アパラチアントレイル下見準備に向けて着々と前進中。

先日ANAのサイトから航空券を購入してしまいました。予約変更の効かない格安のやつ。
つまり、もう後戻りはできないというワケ(^_^)

いわゆるオープンジョーと呼ばれる、現地の着地と発地が異なる券。

往路は4月9日成田11:05発ワシントンDC行き002便です。
国鉄でいうなら「2レ」に相当する上り特急さくら(すでに廃止)か、現役なら札幌発上野行き北斗星(^_^)

帰りは、西海岸ポートランドからシアトル経由で成田まで。

ワシントンからシアトルまでの移動方法はというと。。。。。。。

アムトラック!!


大陸横断列車デス。

あ。本番のトレイルツアーでは素直にワシントンから乗って成田に帰りますよ。
ご心配なく。(^_^)



スポンサーサイト

航空券だぁ~!

航空券の払い込みが完了すると、すぐさまこんなものがメールで送られてきました。

P2150020.jpg
どうやら此れで飛行機の搭乗手続きが完了できるらしいです。

アメリカかぁ。。。。実感わかないな。

ワシントンにはオバマ大統領が住んでいるんだよナ。
シアトルにはイチローが住んでいたんだよね。
そういや、会社勤めしていた時、一番長くいた「不定期船第4部」専用船グループリーダーのNさんはシアトル駐在員だったな。

まだ見ぬ未知の世界に思いをはせるこの頃であります(^_^)。



ワシントンDC~ワシントンDC

準備は着々ですよ~。

ワシントンDCに到着した後はトレイルハイクのスタート地点であるハーパーズフェリーへ列車で向かい1泊。

その後はトレイル上のシェルターを下見しながら、レンタカーも活用してトレイルアウトに利用する予定のホステルに3泊。

そしてトレイル歩きのゴール地点となるカーライルからバス路線を経て、ペンシルバニア州の州都ハリスバーグへの道のりをたどり、1泊。

レンタカーも予約しました。

ワシントンDCから西海岸へ向かうアムトラックも予約しました。

ワシントンからオレゴン州ポートランドまで延々4000km以上、シカゴでの乗り継ぎを経て3泊4日の列車大移動。

かなり濃密な11日間。やるよ~!!(^_^)


B767パイロットさん情報

先日お馴染みゲストでANAのパイロットNさんが、これまたお馴染みゲストのプロミュージシャンお友達Kさんとお泊りになりました。

4月9日に002便乗りますよ~

と私が発すると、

お!ワシントン行きですね~。とすかさず反応。

現在はB767の機長さんにて、主に近距離国際線と国内線が主なのだそうですが、以前は777で長距離路線にも頻繁に乗務されていたとのこと。。

行きはすぐに夜になるので面白くないですよ
帰りはずっと明るいまま。運がよければ右側にカムチャッカの島並みが見られるかも

実際の航路図を見ながら詳しい解説をしてもらいました。


ワシントンに行くなら「エノラゲイ」は必見!
熟成ビーフステーキは絶対食べるべき!

次から次に耳寄り情報が。

夜中の1時まで話し込んでいましたが、時間が足りませんでしたね~

JR東日本のOさんしかり
ANAのNさんしかり

乗り物の操縦を仕事にしている人の話は何かと興味がつきないものです。

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック