トレイルツアー 第二日 赤池~涌井

今日は赤池~涌井までの楽勝コース。

レンゲツツジ
RIMG0311.jpg

チゴユリ
RIMG0315.jpg


タニウツギ
RIMG0320.jpg


特別珍しくはないけれど、やっぱり花の咲くトレイルには癒されますネ。


ちなみに10時8分出発、14:30着で所要時間4時間22分の完歩。思い切りペースを落としての実績。
赤池~沼の原湿原 45分
沼の原湿原~希望湖 43分
希望湖~毛無山 37分
毛無山~涌井新池 40分
涌井新池~涌井 50分 合計 3時間25分


信越トレイルの公式ガイドでは所要時間6時間とありますが、どんなに体力のない人が歩いてもこの時間は浮世離れしてますネ。



スポンサーサイト

信越トレイルに全力注入!!

6月に入りまして、信越トレイル漬けです(^o^ )
RIMG0336.jpg

5月31日 斑尾~赤池
6月1日 赤池~涌井
6月2日 仏ケ峰~涌井
6月4日 関田峠~伏野峠
6月5日 伏野峠~天水山
6月8日 関田峠~伏野峠
6月9日 伏野峠~天水山
6月10日 斑尾山~万坂峠
6月11日 万坂峠~涌井
6月12日 涌井~戸狩

まさに嬉しい悲鳴!全線開通の効果は計り知れません。

ただひとこと

感謝

RIMG0324.jpg

伏野峠は6月4日15時に開通します

最後まで冬季閉鎖道路だった国道403号線伏野峠が、当初の予定より1週間早い

6月4日15時に開通

します。

これにより、信越トレイルをまたぐ車道は、深坂峠を除いてすべての道路が開通することになります。


天水山のブナ林

日曜日から続いたスルーハイクは「セクション4」のみが実施されませんでしたが、本日天水山ゴールをもって一応の完歩となりました。
RIMG0424.jpg


例年にない少雪で、トレイル上の雪は完全に消え、実に快適な歩行を楽しむことができました。

それにしても最終の天水山口への下山ルートに広がるブナ林は美しいのひとこと。
RIMG0423.jpg


新緑の時期にやってきたのは初めてですが、緩やかな弧を描く斜面は音響効果も抜群。
鳥のさえずりが反響して、天然のエコーが利いているんですよ。

こんな場所でアコースティックコンサートを開いたら最高だろうなぁ。。。。。

日本一美しいブナ林かも

昨日ゴールした天水山。

大変賑やかな6人組みのお客様のテンションが一気にアップしました。
RIMG0063.jpg



そのワケは天水山下山口のブナ林。やはり訪れる全ての人を魅了してやみません。

あちこちのブナを見てきましたが、どう見てもこの林は日本一美しいブナ林。 そう断言しましょう。

ブナの林床を覆うのはごくわずかのクロモジとシダ類。全てのブナの木は根元からハッキリとその姿を見せてくれています。

斑尾のブナも、鍋倉山のブナも、桂池のブナも、その他何処のブナもこの天水山のブナ林には敵いません。

何度訪れてもジーンとくるものがあります。

7月の3日間連続踏破企画はやはりこの天水山をゴールにしたいと思います。

秋の様子はこんな感じ
AaDSC_9532.jpg

AaDSC_9533.jpg

5月31日から今日まで120km!

5月31日からはじまった「信トレ漬け」も、今日が最終日。

三日前に斑尾をスタートして今日はとん平まで。

しかしこの団体さんの健脚振りには脱帽です。

斑尾山頂まで1時間15分で登り、(通常1時間30分)
万坂峠まで57分で下山。(通常1時間15分)

今日に至っては涌井から黒岩山まで2時間18分(通常2時間30分)
桂池~とん平までを1時間10分(通常1時間30分)で歩きとおされました。

8人もの大所帯、しかも最年少65歳、最年長80歳という構成でよくぞこのペース。。。


しかし、ツアー会社さんが当初計画されていた、とん平を通過して仏が峰頂上~小沢峠を経てとん平に下山するスケジュールはあまりにハードすぎるので、明日に回してもらうよう、こちらから進言。
12km、5時間も歩いた後に、さらに2時間もの灼熱のゲレンデ急登はさすがに無理があります。

信越トレイルそのものがまだはじまったばかりですので、プランナーの方もまだまだ勝手がつかめていないように感じましたネ。
RIMG0483.jpg




プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック