斑尾山~万坂峠

今日からこの秋2回目のスルーウォークツアー。

今回は6日間通しでの参加者はなく、飛び石連休を活用しての2日または3日の行程の方です。

少々遅れて9:55に斑尾山登山口発
RIMG0438.jpg


南風が強く、山頂付近でも20度近い気温でした。

しかし、下山途中から急激にガスが周囲を覆い、12時過ぎには視界0の超濃霧に。

時間も遅くなってしまったので、万坂峠~赤池は明日に延期です。
RIMG0439_20091102220851.jpg


スポンサーサイト

雪~!!!

大荒れとの予報の中、第二日のツアーが開始されました。

09:10 万坂峠発
10:25 袴岳着
IMGP1162.jpg


11:45 赤池着 

雨はしとしと降り続きました。

希望湖を越えて最後のピーク・毛無山に向かう途中で雨音に変化が。。。。

みぞれ?

やがてあたり一面が白くなりはじめました。
IMGP1177.jpg

初雪です。しかも積雪。
IMGP1182.jpg

毛無山山頂にて
IMGP1180.jpg

涌井新池からの農道
IMGP1184.jpg

15:40無事涌井到着
IMGP1185.jpg

相変わらずの雪。雪。雪。。。。。。

11月2日の時点での降雪は初。最早記録です。

明日は涌井~とんだいらまで。雪との予報ですが、果たして結果はいかに???

11月3日なのに大雪! 

昨夜からの大雪は予想以上の積雪をもたらしました。

でも予定通りセクション3・涌井から北に向かって歩き始めました。
C.jpg

まるで冬山登山!スノーシューが必要なくらいです。
D.jpg

杉の植林も綿帽子を被れば絵になります。
E.jpg

緩やかな勾配を登ってゆきます。日陰では積雪は20cm以上!
F.jpg

通常40分で到達する富倉峠へ1時間以上かかって到着。
G.jpg

飯山の盆地を見下ろす絶景ポイントです
H.jpg

峠の道標には大雪の名残が。。。。柱の右が西の方角。つまり猛烈な北西の季節風がここで吹き荒れていた証拠です。
I.jpg

雪の上に楓の紅葉が。。。。風流ですナぁ。。。。。
A_20091103172244.jpg

大将陣で昼食をとったあと、元の道を引き返しました。
ホントに楽しかったです。
B_20091103172300.jpg

ご参加の皆さん!お疲れ様でした。

● ● ● ● ●
⇒今秋実施のトレイルツアー
11月8日(日) セクションハイク 天水山~伏野峠
11月8日(日)~12日(金) 全線踏破
詳細はこちらから

⇒単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
詳細はこちらから

⇒2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
詳細はこちらから


明後日からのイベント下見

昼過ぎから明後日からの信越トレイルツアー出発点へ下見に行ってきました。

つい3日前の大雪でしたが、さすがにこの時期の雪はあっという間に解けてしまいます。
RIMG0512.jpg


アプローチ道路、登山口共に問題なく往来可能。
RIMG0502_20091106184252.jpg


しばらくトレイルをあるいてみましたが、道路わきに熊の足跡を発見。
RIMG0504.jpg

天水山のブナ林まで登ってみました。
RIMG0505.jpg
ここの雪もほとんど解けてなくなっていました。

RIMG0510.jpg

米山の秀麗な姿が夕方の残照に映えます。いい景色です。
RIMG0515.jpg

てなことで日曜日からの信越トレイルツアーは予定通り実施。お待ちしていまーす!!

最後のスルーウォーク

参加者4名様のご参集の元、行って参りました。

初日は天水山~伏野峠。

天水山登山口を9:25に出発

天水山頂上10:14着
RIMG0015.jpg

眺めの良い稜線が続きます
RIMG0023.jpg


三方岳11:28頂上通過
RIMG0025.jpg

深坂峠12:00着
RIMG0028.jpg

ここで昼食。眺めの良い峠です。

が、電池切れ。トホホ。。。。。

12:35発

野々海峠
13:25通過

しばらくするとカメラの電池が復活。密かに体温で暖め続けていました。(笑)
RIMG0029.jpg
幻の湿原・西マド湿原。落葉後のこの時期だけ湿原傍まで近づくことができます。

終始深いブナの森を行きます
RIMG0033.jpg

伏野峠
15:45着

最後はかなり頑張って歩きました。皆さん如何だったでしょうか?

風もなく暖かな一日。奥信越の里山を手に取るように眺めながらの、これぞ信越トレイルといった感じのセクション6でした。

何はともあれお疲れ様でした。
RIMG0034.jpg

明日はセクション5.金曜日まで頑張って歩き続けます。

最後のスルーウォーク 2

第二日

うす曇の中出発しました。同行は信越トレイルのベテラン・八王子のY氏。

伏野峠 9:35発
RIMG0035.jpg

稜線をゆっくり登って行き。。。。

幻の池 10:47着
RIMG0037.jpg


10分の休憩

宇津ノ俣峠 11:31着
RIMG0040.jpg


45分のランチタイムです。
Y氏はいつも美味しいコーヒーを淹れてくださいます。
RIMG0042.jpg


12:15発

牧峠 13:22着
RIMG0047.jpg


3分休憩

梨平峠 14:32着
RIMG0053_20091109225834.jpg


冬枯れのブナ林の中にあってひときわ目を引くコケ。あまりに美しいので、マクロで一枚。
RIMG0054_20091109225930.jpg


水の補給に雪を水筒に詰め込むY氏。
RIMG0049.jpg


関田峠 15:07着。かおりが迎えに来てくれました。
RIMG0056.jpg


今日も一日お疲れ様でした!

明日は関田峠~とんだいらまで歩きます。飛び入り参加大歓迎ヨ!
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック