なかなか良いぞ!セクション3

今日は長くて林道区間のやたらと長いセクション3.
山ヤにはもっとも敬遠されるコースといえるかもしれません。

しかーし!!

信越トレイルは登山ではありません。里山ウォーキングであります。
林道があろうと、杉の植林帯であろうと関係はないのです(笑)今日も元気に参りましょう!

スタートの涌井集落
R7100237.jpg

ではよろしくお願いいたします。
R7100238.jpg

R7100239.jpg

富倉峠 出発から43分
R7100240.jpg

ひたすら林道。でも所々で花々が目を楽しませてくれました。
R7100245.jpg
R7100246.jpg

林道終点 涌井から2時間15分
R7100248.jpg



★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★今後のツアー予定
  6月27日(日)出発・仏が峰口~天水山 詳細はこちら
  7月4日(日)出発・80km完全踏破3DAYS 詳細はこちら
★6月のガイド可能日
  6月7日(月)~11日(金),14日(月)~18日(金)
★2010春~秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから



続きを読む

スポンサーサイト

明日は関田峠~とん平

明日はセクション4を行きます。

マンツーマンのガイドです。原則的に2名さま以上とのご案内を表示していますが、どうしても!という方には可能な限りお一人様であっても対応するべく努力しています。

どうぞご相談ください。

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★今後のツアー予定
  6月27日(日)出発・仏が峰口~天水山 詳細はこちら
  7月4日(日)出発・80km完全踏破3DAYS 詳細はこちら
★6月のガイド可能日
  6月7日(月)~11日(金),14日(月)~18日(金)
★2010春~秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから




雪渓と新緑、そしてヤブ漕ぎ

今日はさいたまのUさんをご案内してきました。

9:36に戸狩野沢温泉駅にご到着、そのまま関田峠に向かいました。

信越トレイルを歩きたいというよりも、残雪と新緑を存分に楽しみたいという志向をお持ちでしたので、敢えてトレイルのトレースに拘ることはせず、臨機応変に行くことに。

まずは関田峠から牧峠方向へ向かって歩きました。ザゼンソウの群生する湿原まで行くとくぼ地ゆえの地形で大量の残雪。
R7100365.jpg

その後関田峠に戻り、光が原展望所でランチ。
R7100377.jpg


黒倉山
R7100378.jpg

そして鍋倉山。

鍋倉山頂に到達したら、その先へを目指すことはせずに、あえて西の沢へ。
R7100386.jpg



が、それが大正解。

美しい圏谷にはブナの巨木が屹立。見ていてあきませんでした。


★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★今後のツアー予定
  6月27日(日)出発・仏が峰口?天水山 詳細はこちら
  7月4日(日)出発・80km完全踏破3DAYS 詳細はこちら
★6月のガイド可能日
  6月7日(月)?11日(金),14日(月)?18日(金)
★2010春?秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから





雪と山と日々の暮らしと。。。

信越トレイルは類稀な里山に接するぶな林。

ウチの近所のペンションのオーナーさんがはじめて信越トレイルを歩いたとき、ぶな林から棚田が手に取るように見える光景に、えらく驚いたそうです。

ぶなは奥深い山に茂る森だというイメージを持っていたからでしょう。

関田山脈は人々の暮らしに直結する水源なのです。

しかし。

雪が豊富で水が豊富という関田山脈の一般的なイメージですが、実は必ずしもそうとはいえません。
信越トレイル上には多くの灌漑用ため池が存在します。いずれも自然の池沼ですが、それらの池が麓の水田を潤すものであることはいうまでもありません。

水が豊富な関田山脈なのに何故ため池?

実は農家の視点で見ると、実は関田山脈麓は決して水の豊富な地域ではなのだそうです。(農家さん談)

たとえば対岸の木島平、野沢温泉一帯はカヤの平&上の平高原などの大きな山塊が扇状地となって、四方八方から水が流れ出してきます。扇状地ゆえに、末広がりに連なる田んぼにはまんべんなく水が供給されます。

しかし、関田山脈は、細長い一列の尾根になっていることがわかります。細い尾根であるがゆえに、流れ出す川の流域、水量が限られています。
なので、地域によっては山からの水の恩恵を受けられない水田が出てきてしまいます。
千曲川のすぐ傍なら川からの水の供給を受けることが可能ですが、河岸段丘を形成した山麓ではその水の恩恵を受けられません。

なので灌漑用水が不可欠なのです。

地図を眺めてみると思った以上にため池が多いのがわかるでしょう?

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★今後のツアー予定
  6月27日(日)出発・仏が峰口?天水山 詳細はこちら
  7月4日(日)出発・80km完全踏破3DAYS 詳細はこちら
★6月のガイド可能日
  6月7日(月)?11日(金),14日(月)?18日(金)
★2010春?秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから

急遽出動

今日、明日とガイドとして急遽出役することになりました。
地元の環境学習の一環で信越トレイルを歩きます。
今日は5年生、明日は6年生。毎年の恒例行事です。

報告はまた夕方以降に。では行ってまいります。

★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★今後のツアー予定
  6月27日(日)出発・仏が峰口?天水山 詳細はこちら
  7月4日(日)出発・80km完全踏破3DAYS 詳細はこちら
★6月のガイド可能日
  6月9日→11日(金),14日(月)→18日(金)
★2010春/秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから

地元小学校の環境学習

今日は地元小学校の環境学習の引率でした。
RIMG0131.jpg


コースはとん平~小沢峠~仏ヶ峰~とん平

五年生とあって体力は十分。しかし長い登りが続くと、「あと何分?どれくらい?」の連呼。
RIMG0128.jpg

RIMG0135_20100607195522.jpg


「もう少しだぞ」

「もう少しって、どれくらい?5分?10分?」

大人のガイドとは全く勝手の違う一日でありました。明日は6年生を関田峠からとん平まで案内してきます。

RIMG0130_20100607195421.jpg


お疲れ様でした!





★公認ガイドがご案内★
トレイルツアー&ガイドインフォメーション

★今後のツアー予定
  6月27日(日)出発・仏が峰口→天水山 詳細はこちら
  7月4日(日)出発・80km完全踏破3DAYS 詳細はこちら
★6月のガイド可能日
  6月9日→11日(金),16日(水)→18日(金)
★2010春/秋のトレイルツアー
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック