セクション4-6

アクセス道路の補修工事の影響で、セクション4-6の開通が若干遅れ気味です。

なので6月17日からのイベント行程も少し変則的になりそうです。

仮の案

初日
牧峠~仏が峰登山口(牧峠までは車進入付加。峠手前2kmほど車道歩き)

二日目
牧峠~伏野峠(チェーンゲートまで3.5km舗装路歩行)

三日目
伏野峠~天水山(雪で進入不可の場合、無印良品津南キャンプ場まで車道徒歩)

来週後半に下見に出かけて、最終的な入下山口を決定したいと思います。


==============
★2012年ツアースケジュール
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★
スポンサーサイト

足は大きくなるのか?

おととし7月に買ったLOWAのミンガーGTX(26.5cm)

当初は快適だった靴が、最近とみに窮屈に感じるようになってきました。
SIRIOよりも幅が狭いこともあいまって、窮屈感が増しています。

特に右より少し大きい左足が顕著でして、休憩の度に靴を脱いですごすことも少なくありません。

43歳になった現在も足のサイズが成長しているのかもしれません。

確かに、学生の頃は25.5を履いていました。

しかしモノによっては、現在、26.5でさえ窮屈に感じるのです。

6月中旬以降は信越トレイルイベントも目白押しですので、一足調達したほうがいいのかも。。。。。

明日上越にWESTに行ってみることにします。


==============
★2012年ツアースケジュール
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

最新アクセス道路情報 6月13日

昨日アクセス道路の下見に出かけました。最新のアクセス道路情報です。

関田峠は6月15日(金)に開通です。

牧峠の情報はどこにも見当たりませんが、すでに開通しています。通常は自然融雪を待っての開通ですが、今年は機械除雪が実施されました。

牧峠頂上
1119.jpg

途中はこんな感じです
1120.jpg

1121.jpg


伏野峠
告知されていますとおり、路肩損壊により、6月29日の開通予定です。
今現在行くことの出来るのはココまでです。

大きな地図で見る
1127.jpg

バリケードから峠までは6km。歩いて1時間30分程でしょうか。

大きな地図で見る

野々海峠
1122.jpg

国道分岐からわずか1.0kmで車輌は全面通行止めのバリケード。
ちなみに歩いて行ったとしても、野々海峠まで11kmもありますので、全く実用的ではありません。

大きな地図で見る



天水山

無印良品津南キャンプ場がある関係で、アクセス路の整備は比較的良好なことは想像に難くありません。
事実昨年の震災後も、5月には道路補修工事がいち早く開始されました。

しかし

キャンプ場入り口から900m地点に法面崩壊箇所。普通車(5ナンバー枠の車幅1700mm未満)ならかろうじて通過可能です。
1126.jpg

「風穴」手前100m地点には杉の倒木。普通車ならくぐって通過することができます。
1125.jpg

そして。。。。

「風穴」の分岐からし100m地点 A で残雪により行く手を阻まれました。この場所から松之山登山口 B まで1700m。歩いてなら20分ほどです。

大きな地図で見る

雪渓の長さは30mほど。

反対側から見たところ。
1124.jpg

1123.jpg

==============
★2012年ツアースケジュール
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

日曜日からの歩行スケジュールについて

アクセス道路の下見の結果、以下の通りのスケジュールで参ります。

第一日 牧峠スタート~関田峠~とん平
第二日 牧峠~伏野峠~国道403号線を5.9km下り歩行
第三日 天水山~野々海峠~伏野峠~国道403号線を歩行

最終日がかなり長くなりそうな予感ですので、可能な限り早く出発して時間を稼ぎたいと思います。

信越トレイルクラブの歩行調査に先駆けてのトライアルでもあります。

途中残雪がかなり残る区間もありますが、安全第一で参りましょう。GPSも持ってネ!


春のセクションウォーク4-5-6

今日から春のセクションハイク4-5-6

でも。

アクセス道路がまだ全て開通しておらず、少々変則的なスケジュールでの実施となりました。

今日は牧峠からとん平まで

IMGP0001.jpg

IMGP0002.jpg

IMGP0004.jpg

IMGP0007.jpg

例年にない大雪で、そこかしこに雪渓が。

でも、常に雪渓の出口にはトレイルが見えているので、道迷いの心配もほとんどありません。


数えてみたら、13箇所もの雪渓箇所が確認できました。

==============
★2012年ツアースケジュール
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

セクションハイク 二日目

今日は牧峠から伏野峠までを歩きました。

全体的に残雪はさほどでもありませんでしたが、幻の池が完全に雪の中だったのには驚きました。

伏野峠はまだ冬季閉鎖が解除されていませんので、峠からバリケードのある山麓までの6kmを歩いて下りました。

詳細はまた明日!!

==============
★2012年ツアースケジュール
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック