天水山・松之山口にトイレ新設工事中

天水山への入下山口で一番利用されている「松之山口」で公衆トイレの工事が進められています。 

崩壊した道路の埋め戻しも済み、舗装もまもなく完了。

IMGP0005_20121003055928.jpg

この秋は是非 超お勧めのセクション4-5-6へ!!

==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★10月13日~セクション1・2・3ツアー参加者募集中
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★
スポンサーサイト

久しぶりのガイド

今日明日と長岡市の山の会ご一行をガイドさせていただいています。

今日はセクション1
明日はセクション2

久しぶりのガイドとなりましたが、9月以降の減量大作戦により、大変な身軽さを感じながらの歩行となりました。


あ。来週末(13日)からは秋の信越トレイル3DAYSが開催されます。

ちなみに、ただ今のエントリーは3名様。残り3席ですので、ご希望の方はお早めに!



==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★10月13日~セクション1・2・3ツアー参加者募集中
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

初秋のセクション1-2

昨日はセクション1、今日はセクション2.

長岡市の

十宝山の会

の皆さんをご案内してきました。


まずは斑尾山への急登から
CIMG7777.jpg

CIMG7778.jpg

尾根に出るとこんな。
CIMG7779.jpg

斑尾山山頂
CIMG7780.jpg

万坂峠への下り。10月中旬頃には完全に染まりそうです。
CIMG7781.jpg

妙高山が雲間から見え隠れ
CIMG7782.jpg

この日のおやつはカラメルプレッツェル。
スーパーに売られている輸入菓子といえば、もっぱら東南アジアか、ブラジルかってところですが、この製品はアメリカ合衆国・ペンシルバニアのプレッツェル会社製。
先月の栂海新道に持っていったものの、食べずに持ち帰ったままでした。

いかにもU.S.A.な感じのパッケージ。
CIMG7784.jpg
極太プリッツを砕いたような形状で、これまたいかにもアメリカン!
CIMG7785.jpg
が、予想に反して非常に美味しくて感動しました。
また持っていこう。

話題がそれてしまいましたが、信越トレイルの景色の続きを。。。

袴湿原
CIMG7787.jpg

赤池のブナ林
CIMG7790.jpg


希望湖
CIMG7791.jpg

順調にあゆみを進めていきまして、本日12:15に毛無山到着
CIMG7794.jpg

光り輝く木島平!
CIMG7796.jpg

毛無山の三角点に群がる(?)皆さん
CIMG7798.jpg

涌井新池から続く3.6kmの農道。
根っからの山ヤには不評の砂利道ですが、これもまた信越トレイル。
クルマの往来のない、のどかな田舎道です。
晴れた秋の午後に歩くのが一番のオススメです。
CIMG7802.jpg

終点涌井には15:05に到着。十宝山の会の皆さん、二日間お疲れ様でした!
またお会いできるのを楽しみにしております!


秋の信越トレイル、いよいよ開幕ですよ~。

==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★10月13日~セクション1・2・3ツアー参加者募集中
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

天水山・松之山口の近況

松之山口のトイレ設営工事が着々と進んでいます。
型枠にコンクリを流し込んで、すでにコンパネが剥ぎ取られています。
CIMG7831.jpg

震災で陥没した道路もこの通り。あとは舗装を待つのみです。
CIMG7832.jpg

トイレ設営場所はもともと駐車スペースだったのですが、大厳寺高原ハウス側に少し下ったところに新たな駐車スペースが確保されました。

セクション6といえばやっぱり秋。それも晩秋。最高です。歩きませんか?
CIMG7830.jpg


==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★10月13日~セクション1・2・3ツアー参加者募集中
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

木島平のプロアスリート

木島平のプロアスリートといえば、スキージャンプの湯本史寿が有名ですが、もう1人忘れてはいけません。

山田琢也
2012092523.jpg


スキーアーチェリー世界王者からトレイルランに転身し、いまや国内有数のランナーの1人として活躍中です。
拠点は木島平で、住まいはウチのすぐ近く。

チームモントレイルの一員として、先日の日本山岳耐久レース(ハセツネ)では5位入賞を果たしました。

国内ではコロンビアスポーツが販売を手がける

マウンテンハードウェア(MHW)
モントレイル

がオフィシャルスポンサーとなっています。

木島平村民としてはやはり応援しない手はありません。

昨冬のスキーグローブに続いて、MHW製のストレッチパンツ
CIMG7931.jpg

人生初のコロンビア製トレッキンググローブ
CIMG7932.jpg


それぞれを購入しました。


私はもともとマムート好きですが、品質と価格のバランスが非常にハイレベルなMHWにも少しずつ染まっていこうかなと思案中なのであります。


それはそうと。

いよいよ秋の信越トレイル1-2-3が今週末に迫ってきました。
斑尾エリアの紅葉はちょうど見頃。

日曜日のみの参加でもOKですので、ぜひぜひお出でください。お待ちしています!




==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★10月13日~セクション1・2・3ツアー参加者募集中
  詳細はこちらから
★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

秋のセクションハイク3日シリーズ 第一日

秋のセクションハイク1-2-3が始まりました。

チャレンジャーは
八王子のYさん
山形のSさん
奈良のNさん
CIMG8026.jpg

恒例の斑尾山の急登から。
CIMG8027.jpg

山頂を通り過ぎて大明神岳へ。野尻湖の絶景がみものです。
CIMG8028.jpg

戻って斑尾山
CIMG8029.jpg

ゲレンデのアップ&ダウンのセクション1前半。
CIMG8031.jpg

CIMG8033.jpg

ゲレンデを下りきって万坂峠。ここから再び登って袴湿原へ。
CIMG8035.jpg

袴岳へはさらに2回のアップダウンを繰り返し、ようやく頂上へ到達。
途中、Yさん足の張りを訴え、ショートカット道を経由して先に赤池へ。
CIMG8036.jpg


袴岳から下って林道に出ると、なんとYさんが車でお出迎え。
CIMG8037.jpg

お言葉に甘えて1.6kmの林道歩きを省略してしまいました。
たまにはこんなのもアリかな?(笑)

お疲れ様でした!!

==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★セクション4・5・6ツアー参加者大募集中
【第一回】 11月3日~6日  *残席2
【第二回】 11月10日~13日  *残席4

詳細はこちらから

★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック