関田峠の紅葉

関田峠に行ってきました。

意外や意外、いまだに極彩色の紅葉が堪能できました。
4日からの信越トレイルは、結構紅葉が楽しめそうですョ!

茶屋池
CIMG8413.jpg

峠道を俯瞰。遠くには高社山
CIMG8412.jpg

まだまだ秋景色、楽しめます!

==============
⇒●栂海新道縦走記2012●
==============

★セクション4・5・6ツアー参加者大募集中
【第一回】 11月3日~6日  *満席
【第二回】 11月10日~13日  *残席4

詳細はこちらから

★単独歩行、テントハイカーの方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

スポンサーサイト

天水山登山口と牧峠の今

今日の10時現在、国道403号線伏野峠と県道95号線関田峠は雪のため通行止めになっています。

ですが、交通規制対象外である牧峠と天水山へ向かう林道二つは特に規制はなく、普通に通行可能です。

いってきました。

天水山登山口への道
CIMG8436.jpg

天水山への登り口
CIMG8435.jpg

CIMG8437.jpg

牧峠への道。一番雪の残っている場所でこの程度です。
CIMG8439.jpg

明日からのツアーは道路状況も加味しつつ、牧峠スタート、とん平ゴールになる可能性が大です。
よろしくお願いいたします!


★第2回・セクション4・5・6ツアー参加者大募集中

11月10日~13日  *残席3

詳細はこちらから
★単独歩行、テントハイカーの方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

11月こそベストシーズン!こいつの右に出るもの無し

昨日までの雨が嘘のように、完全に晴れ上がった今日。
牧峠からトン平まで13kmを歩きました。
121104_0906~01


一言で言うなら

サイコー

これは決してセールストークなどではありませぬ。何十回も歩いている私が本当にそう思うのですから、そうなのです。

快晴無風、葉の落ちた木々の合間からは里の風景が手に取るように眺められ、晩秋ならではの絶景に囲まれた一日でした。

一昨日の雪がまだ残る牧峠~関田峠。
ザクザク雪を踏みしめながら、行秋を感じ、山旅を心から楽しむ。。。。。
CA3E0246s_20121104205838.jpg


アパラチアントレイルの本を読破した後の信越トレイル、しかもセクション4-5のウィルダネスエリアの晩秋は何物にも代えがたい、極上の山旅の姿がありました。

フィナーレは小沢峠からのブナ林。
申し訳ありませんが、わが宿のツアーでは、もはや仏が峰経由のメイントレイルを通過することはほとんどありません。
このブナ林を見た多くの人は「日本中あちこち歩いているが、こんなに凄いブナ林は見たことがない」と口にします。

この日はいつもにも増して素晴らしかったです。晩秋の4時前の斜光線は、このブナ林に不思議な力を注いでいるようです。

にっぽんって、素晴らしい。

そう実感する極上の夕刻でありました。

いまだにあの余韻が脳内を支配しているようです。

本当にサイコーでした。。。。。。。。

★第2回・セクション4・5・6ツアー参加者大募集中

11月10日~13日  *残席3

詳細はこちらから
★単独歩行、テントハイカーの方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

第二日

昨日の余韻もさめやらぬまま、第二日を迎えました。

不覚にも昨日は愛用のデジカメを忘れてしまい、画質の最悪なガラケーカメラを使う羽目になってしまい大変ショックな一日でもありました。

しかし今日は大丈夫です。

8:15に牧峠を出発しました。
3_20121105220910.jpg


空気の透明度はすこぶる高く、遠く弥彦山、佐渡、そして飯豊山までもがハッキリ。
そして飯豊山の左側に微かに白い山々が確認できました。方位335.帰宅後確認しましたところ、朝日連峰である可能性が極めて高くなりました。
信越トレイルから朝日連峰が確認となれば、私の信トレ史上、最遠距離山座同定記録更新です。

これは飯豊。太陽に照らされ、きわめてハッキリと姿が確認できます。
4_20121105220909.jpg



木々の間から常に遠い世界が見通せる。
これだから信越トレイルの晩秋はやめられません。

くびき平野
5_20121105220909.jpg

北東方向。円錐形の山は米山です。
6.jpg

宇津俣峠 9:45着
7_20121105222128.jpg

幻の池 10:20着
8.jpg

伏野峠まであと少し!
10.jpg

菱ヶ岳の威容がすぐそこ。
11.jpg

伏野峠への下り道。
12.jpg

今日はストーブは持参せず、保温ステンボトルを携行。
これがまたいいのであります。
おかあさんに、「一番保温性のいいやつを」と頼むと、これが出てきました。
確かに12時前となってもいまだ80度以上をキープしていました。
13.jpg

食後はコーヒー。
今日は「これ」に甘んじてしまいました。
14_20121106053808.jpg




★第2回・セクション4・5・6ツアー参加者大募集中

11月10日~13日  *残席3

詳細はこちらから
★単独歩行、テントハイカーの方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

続きを読む

第3日

悪天候が予想され、ちょっと乗り気でなかった第3日の旅に出ました。
この日は野々海峠~天水山までという短い区間なので、送迎役のお母さんは帰宅せずに、近くで待機することに。

見送ってくれました。
CIMG8494.jpg

相変わらず元気なマダム衆。楽しいワ~。。。
CIMG8493.jpg

続きを読む

牧峠

月曜日に牧峠へ留置していた軽自動車を昨日取りに行きました。

晴れ上がった峠は相変わらずの絶景。
来週もいい天気になればいいなぁ。。。。。
CIMG8537.jpg

CIMG8538.jpg

CIMG8539.jpg

CIMG8541.jpg


プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック