セクション4-5-6 第二回

今季最終の信越トレイルツアー3日間シリーズ。昨日を持って終了となりました。

10月18日から始まり、昨日まで。
この半月で歩いた総距離は約140km。なかなか濃密な半月間でありました。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

それにしても2週連続のセクション4-5-6ツアー。
天候にはあまり恵まれませんでしたが、昨日はトレイル最終日を飾るにふさわしい、絶景のセクション6里山風景を堪能できました。

やっぱり信トレはセクション6が一番心に響きますね。最高でした。
















スポンサーサイト

アパラチアントレイルツアー 説明会のお申し込みは現在4名様

来年4月に予定のアパラチアントレイルツアー。

参加ご希望の方は12月20日の説明会のご参加を条件とさせていただいています。
その説明会。只今のところ4名様のエントリーがあります。
本番4月の最少催行人員は3名様としていますので、このままいけば晴れて実施と相成りそうな気配であります。

4月に一度アップしました全行程のシミュレーションですが、若干加筆修正のうえ、最新版として再アップいたします。
興味のある方はぜひご覧ください。

一日の歩行距離を14マイル(22.5km)~17マイル(27,3km)と設定しまして、歩行日数は6日。到着日翌日の時差ボケ調整を考慮した一日滞在、途中のゼロデイ(完全休息日)を入れて8日。
さらに予備日を1日入れました。

以下がその内容です。



====
出発
2015年4月6日(月)11:05 ANA002便ワシントンDC行き



第1日(4月6日)
10:30ダレス空港着、空港バスで地下鉄駅ウエストフォールチャーチへ移動、地下鉄で都心へ。
ワシントンDC観光、その後列車(MARC)でハーパーズフェリーヘ移動。




TEAHORSE HOSTELに宿泊



第2日
ハーパーズフェリー観光及びアパラチアントレイル管理事務所訪問


TEAHORSE HOSTELに宿泊


第3日(4月8日)


出発地点は(1018.9マイル、標高79m)




標高差 出発点 79m 最高点 480m ゴール点 291m
歩行距離16.1マイル(25.9km)

ROCKY RUN SHELTER(1035.0マイル)まで 




第4日(4月9日)


標高差 出発点 291m 最高点 540m ゴール点 429m
歩行距離15.7マイル(25.2km)

ENSIGN COWALL SHELTER(1050.7マイル)地点そばの FREE STATE HIKERホステル



第4日
FreeState Hiker Hostel からDEER LICK SHELTER(1065.2マイル) まで

標高差 出発点 429m 最高点 570m ゴール点 標高426m
歩行距離14.5マイル(23.3km)






第5日(4月11日)
Deer Lick shelter からQUARRY GAP SHELTER(1081.0マイル)

標高差 出発点 426m 最高点 570m ゴール点 436m
歩行距離15.8マイル(25.4km)



第6日(4月12日)
QUARRY GAP SHELTER(1081.0マイル)からPINE FURNIS STATE PARK Ironmaster's Mansion ホステル(1098.3マイル)

標高差 出発点 436m 最高点612m ゴール点255m
歩行距離 17.0マイル(27.3km)




第8日(4月14日)
Ironmasters MansionホステルからALEC KENNEDY SHELTER(1113.6マイル) まで

標高差 出発点255m 最高点390m ゴール点250m
歩行距離 15.3マイル(24.6km)


第9日(4月15日)
ボイリングスプリングス(1117.5マイル)経由


カーライル
歩行距離9.8マイル *カーライル宿泊

標高差 出発点 250m 最高点318m ゴール点 150m

第10日(4月16日)
カーライルウォルマート前から路線バスCATでハリスバーグまで移動




ハリスバーグからアムトラック・キーストンサービスでニューヨークへ(3時間30分)*NY宿泊





第11日(4月17日)
ニューヨークJFK空港 解散 
ANA009 12:30
JAL003 09:40
JAL005 13:25 *全て成田行き

第12日(4月18日)
成田空港 着 12:40~16:25

参加要綱等の詳細はこちらでご案内しています。
信越トレイル開通10周年記念企画
アパラチアントレイル100マイルセクションハイク

AT計画 出発前日@ハーパーズフェリー

頭の中はアパラチアントレイルモード。4月の下見旅行の記憶をよみがえらせながら資料と首っ引きです。

初日は歴史風致地区「ハーパーズフェリー」。 ここでは2泊(4月6日、7日)してコンディション調整、および出発前の最終準備時間とします。
キャンプ道具や食糧調達、その他情報収集に時間をかけるとともに、ゆっくり観光も楽しむことにしましょう。


キャンプ道具に関しては駅前のアウトフィッターで総て揃います。ガスカートリッジもここで買いましょう。

食料は少し離れたローカルマーケットで

4月8日 昼 夜
4月9日 朝 昼

合計4食分を調達します

現地までの地図を埋め込んでおきます。

ストリートビューでおおまかな風景を確認できますのでお試しください。

AT計画 第1日 4月8日 その1

いよいよ4月8日、出発の時です。

朝食はホステルで提供があります。ワッフルとオレンジジュース、バナナ、シリアル等、いかにもアメリカらしい超シンプルな内容ですが、しっかりと食べておきましょう。


出発時間は8時。


ダウンタウンを通って、ポトマック川沿いを歩き、いきなり標高300m差の登りが待っています。
全行程の中で一番の標高差ですが、ここを頑張れば後は比較的楽です。

グーグルマップではアパラチアントレイル経由の距離も表示されます。所要時間はあまり参考にはなりませんが、距離は正確です。
ATの総行程3500kmの中で、一番楽と言われている今回予定の160kmですが、ペース的には1時間3km程度で予定を組んでいます。

まずはギャズランド州立公園までの16km
13時過ぎには着けると思うのですが。。。。。



AT計画 第1日 その2

ギャスランド州立公園から第一日目の投宿地、ロッキーランシェルターへの道のりです。





スタートの州立公園の標高が285m、5.4kmかけて195m登りピーク到達、その後2.6kmの距離を経て195m下ってゴール。


信越トレイルの希望湖が標高871m、毛無山が1022m。その間1.4km約30分。標高差150mを1.4kmですから、数字だけを見れば、毛無山の上り下りよりも勾配はゆるやかであることが判ります。
1時間あたり2マイル以上は維持可能ではないかと思われます。

AT計画 第2日 その1

第二日のスタートです。

ロッキーランシェルターを7時ころ出発しましょう。
標高は290m、全行程にわたってほぼ平坦な道のりで、高速道路と交差するサウスマウンテン州立公園入口付近のパインノブシェルターでようやく標高408m。

その後ブラックロッククリフの546mが最高峰となります。

しかし前半にさしかかる「ワシントンモニュメント州立公園」の先はさほどアップダウンはないものの大きな岩がゴロゴロした一帯となります。

ワシントンモニュメント公園からの眺め


パインノブシェルターには10時半頃の到着を目指します。


プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック