来週からいよいよ秋のトレイル三昧

来週からいよいよトレイル三昧な日々。

20日 野反湖~秋山郷
22日 セクション1
23日 セクション2
24日 セクション3
25日 セクション4
26日 セクション5
27日 セクション6

11月

5日 セクション4
6日 セクション5
7日 セクション6

なお、10月25日、26日、27日に1名様の空きが出ました。
ご希望の方、お早めにお知らせください。

昨日の斑尾山登山口付近。


赤池


紅葉はただいま標高1300m付近まで降りてきました。




★2016年トレッキングイベント一覧
詳細はこちらから  
●魚野川源流トレッキング 満席
●信越トレイルスルーハイク (10/25、26、27に空きあり)
●タスマニア・オーバーランドトラック 残席 女性2

★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★



スポンサーサイト

野反湖~切明 縦断2016

2年ぶりに行ってきました。
野反湖から切明温泉までの絶景紅葉トレッキング。

朝5時に出発し、高速道路で須坂まで 走りその後菅平鳥居峠を経由して草津温泉から野反湖までの124キロの道のり。

7時40分に野反湖の湖畔に到着


準備を整えいざ出発です


最初は緩い登り。
いくつかの沢をながら 約300メートルの標高差。




時折野反湖 背後に 見下ろしながら 眺めの良い笹原を進みます。

約3時間経過後 いよいよ 谷底へ向かっての効果開始

標高1800m の最高地点では既に冬枯れの形相だった修理の森も、やがて 黄色く染まるブナ林へと変化していきます


標高差700メーターを 下りきると吊り橋。


そして12時45分に渋沢ダムの休憩スポットに到着しました。


約30分のランチタイムの後いよいよ水平歩道。

再び吊り橋を渡り


トンネル


ひたすら紅葉回廊


水平歩道は2時間続きます。
しかし次々訪れる絶景に飽きることが全くありません。

川の流れはどんどん下へ下へと遠ざかっていきますが、 水平歩道はあくまで水平。

歩き始めから1時間も過ぎればそこは深い谷底の絶壁の道へと変化していきます。


「プチ黒部下の廊下」と呼ばれる所以です。


水平歩道が終わるとつづら折りの 急降下そして三度吊り橋。


林道終点のゲートには 4時 15分に到着。
皆さまお疲れ様でした。


信越トレイルスルーハイク 第一日

10年ぶりのスルーハイク企画。
第一日です。

斑尾山登山口から


斑尾山山頂


頂上直下からは野尻湖



タングラム斑尾へ下るゲレンデ道


袴湿原


袴岳



赤池。


お疲れさまでした。



★2016年トレッキングイベント一覧
詳細はこちらから  

●11/5~信越トレイルセクション4-5-6 残席1
●タスマニア・オーバーランドトラック 残席 女性1

★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★



信越トレイルスルーハイク 第二日

二日目はひたすら雨の中でした。

赤池~涌井までの平たんコース。


お馴染みゲストのようこさんは、この区間を「夢のトレイル」と名付けられました。


雨の中の第二セクションもまた風情があっていいものです。

お疲れさまでした!


信越トレイルスルーハイク 第三日

三日目は昨日と打って変わって晴天の中。


富倉峠付近


黒岩山展望所


下草の刈払いが行われ、眺望が劇的に良くなりました!

ようこさん寄贈


ランチ後の記念撮影



桂池付近のブナは鮮やかな黄色に


15:35にとん平到着。

Sさんが途中、コツコツ拾い集め製作されたほおの葉の「仮面」で記念撮影。

お疲れさまでした!!



信越トレイルスルーハイク 第四日

この日はセクション第四。
午後から雨が予想されていたので、より早く完遂する南向きルートを選択しました。

参加者は2名様。


鍋倉山から黒倉山、そこからなだらかな稜線を下りながら進みます。








昼食はいつものブナ林で。



小沢峠からはサブルートのブナ美林帯。
やっぱりこちらがお気に入りです。




最後はスキー場ゲレンデで。


お疲れさまでした!

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック