KEENの新トレッキングシューズ

4年前に購入し山に旅に大活躍してきたKEEN OREGON PCTの底が擦り切れてきて、登山靴の体をなさなくなってきました。

そこで新しいものを物色していたところに新しいKEEN製を見つけました。

Liberty Ridge
1low_3q.jpg

KEEN社はもともとサンダルメーカーでしたが、ここ数年でヘビーユースのトレッキングシューズも充実。
なんといっても幅広の足形が私にはぴったりなのです。

少なくとも、LOWAよりも幅広です。

OREGON PCTよりもわずかに狭い幅ですが、私にはまさにジャストフィットで、今日はゲレンデの草刈りに履いて行きました。


剛性感は高く、SIRIOのオールレザー製品同様のフィーリング。でも片足690グラムで軽量です。

特筆すべきはこれはなんとオレゴン州ポートランド製。つまりKEEN本社の職人による製造なのであります。

ただいまKEEN通販サイトでは同製品が一部カラーに限り30%オフ。
買うなら今ですよ!





スポンサーサイト

2016年最終ツアー 第一日

いよいよ今期最終のセクションハイクです。

今日はセクション4.関田峠からとん平を目指します。


本日は6名様の超満員。

眺めのいい尾根伝いの道に言葉もありません。






小沢峠からはいつもの如くサブトレイル。




14:40頃トン平ゲレンデ食堂前に到着しました。


雨模様のセクション5

今日は関田峠からスタート。

ゴールは伏野峠です。

セクション6

いよいよ2016年信越トレイル最終日。

この日は前日の疲労を訴えるゲストがいらっしゃったため、得意の迂回ルート作戦。
伏野峠から野々海池までを林道を経由しました。


林道入り口を9:36に出発。
CIMG8392.jpg


しかしその眺望は折り紙付きなのであります。
CIMG8390.jpg




野々海湿原
CIMG8389.jpg

CIMG8391.jpg



深坂峠でお昼。ちょうどスタートから2時間です。
メインルート経由と比較して、1時間30分の短縮が可能です。
CIMG8388.jpg


この日は越後三山の眺望が絶佳。


スマホの山カメラアプリの話題になりまして、急きょダウンローとしてデモンストレーションしてお目にかけました。

越後駒ケ岳、中ノ岳、巻機山がくっきり。


12:00に深坂峠を出発、26分で三方岳。その後は絶壁の上を行く極上トレイル。
これこそ信越トレイル、そして最終日にふさわしい光景と言えましょう。
CIMG8385.jpg



ゴールの天水山には三方岳から58分で到着。お疲れさまでした!
CIMG8384.jpg




そしていつもの下山路は松之山口。

いつもの絶景が私たちハイカーを迎えてくれました。
CIMG8383.jpg


CIMG8382.jpg


これで2016年の信越トレイル企画はすべて終了。
寂しい気もしますが、来年に向けてしばしの充電といたします。

私の還る山。信越トレイル。
何度訪れてもいいところです。

来年もまたよろしくお願いいたします。

CAMINO DE SANTIAGO

明日からスペイン巡礼路下見の旅です。




いろいろ調べてますと、途中の標高1500mを越える峠ではすでに積雪があり、少々やっかいとのこと。
以下の通り変更しました。


11月30日
成田~ターキッシュエアラインズTK53便~イスタンブール 04:00着

12月1日
イスタンブール07:40発~TK1857便~マドリード 11:10着
マドリード~ブルゴス(バス移動) ブルゴス *アルベルゲ泊


【セクション1】 65.6km



12月2日
ブルゴス~20.8km~オルミージョスデルカミーノ *アルベルゲ泊

12月3日
オルミージョスデルカミーノ~20.9km~カストロヘリス *アルベルゲ泊

12月4日
カストロへリス~23.9km~フロミスタ・・・・18:22発国鉄列車→20:25サアグン着 ホテル泊


【セクション2】 39km



12月5日
サアグン905~バス~920エルブルゴラネロ~25km~プエンテビジェレンテ *アルベルゲ泊

12月6日
プエンテビジェレンテ~14km~レオン14:43~国鉄列車~18:59サリア *アルベルゲ泊

【セクション3】 114km


12月7日
サリア~ポルトマリン 22km

12月8日
ポルトマリン~パラスデレイ 24.8km

12月9日
パラスデレイ~アルスーア 28.8km

12月10日
アルスーア~ラバコージャー 29.2km

12月11日
ラバコージャ~サンチアゴデコンポステーラ 10.2km

12月12日
バスでユーラシア大陸最西端 フィステーラ往復

12月13日
サンチアゴデコンポステーラ~国鉄列車(新幹線)~マドリード経由トレド 泊

12月14日
午前中トレド観光
午後マドリード移動
マドリード 17:45発 ~TK1860便~イスタンブール 23:10着

12月15日
イスタンブール 01:25発 ~TK52便~成田 19:55着


変更により次のアトラクションが加わります

*最終区間の100kmを踏破することで巡礼証書が貰える
*大陸最西端を踏破できる

歩行距離は218kmと少し伸びますが、本番のイベントでの楽しみがさらに増えることになりそうです。

では明日、行って参ります。


★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック