FC2ブログ

三連休は送迎ざんまい

三連休は送迎ざんまいでした。

三日はセクション1。四日の雨を挟んで五日にセクション2。

山の紅葉もいよいよ最終盤です。






斑尾山へ続くみち。
スポンサーサイト



信越トレイル晩秋編1 1109

今季最後の信越トレイルツアーに行ってきました。


第一日目は野々海峠から宇津俣峠。二日目が雨予報ゆえに、この日に最長区間をもってきての変則的パータンです。

野々海峠沿いはブナの巨木が非常に多く群生しています。

なかでもこいつは信越トレイル沿いで見られる、もっとも美しく、かつ迫力のある樹勢を誇示しています。

本当にほれぼれするようなカッコよさです。

ニシマド湿原


この日は眺望もよく、なんとあの飯豊連峰が確認できました。


拡大


手前の影は二王子岳、飯豊の最高部は大日岳です。

常時西側はこの通りの展望。


幻の池近くのビュースポットで。


伏野峠を過ぎ、菱ケ岳を望みます。


宇津俣峠から沢沿いを下山。

樹齢50年ほどの若いブナの群生地。


晩秋ならではの見通しのよさです。

車道に出る前の畑地帯。


なんとも言えない秋の夕暮れを感じさせます。

お疲れさまでした!!!




晩秋の信越トレイル 11月11日

2日めは、台湾花連からお越しのゲスト、Linさんが参加。
英語を交えながらの御案内となりました。

関田峠手前の「チェーン着脱場」がスタート。


しかし折からの季節風はやがて雪をもたらし。。。


鍋倉山頂はこの通り。


やせおね区間で晴れ間がのぞき


小沢峠下


極寒のトレイル歩き。
お疲れ様でした。

晩秋の信越トレイル 11月12日

前日の冬型気圧配置により、信越国境には相当の降雪があったに違いありません。
この状況を予想し、ハイエースのタイヤを金曜日の内に新品スタッドレスに交換を済ませていました。

2013年の同時期、伏野峠で猛烈な吹雪に遭遇し、同じく直前に冬タイヤに交換したデリカで急遽迎えに来たもらったことがあります。

それくらいに雪の確率の上がる11月なのです。

国道117号線を北へ進み、平滝で野々海峠への分岐。そして標高を上げていくと、やはりこうなりました。


途中まで進んで引き返していった車の跡がありましたが、スタッドレス装着のわが車は意を介することなく前進。前進。


野々海峠はこの通り。


そこから深坂峠まではメイントレイルを忠実にたどります。

信州最北の三角点




その先の展望所


そして深坂峠


ちょうど付近で積雪は4cmほどにまで増えてきました。

本来なら三方岳を経由し天水山を目指すのですが、この雪ではあのローラーコースター的アップダウンを安全にクリアすることは困難と判断し、車道を行くことにしました。


メイントレイルの尾根の真下に切り開かれた車道ゆえに眺望はほぼ一緒。
絶景が広がります。


そして1時間後、松之山口に到着しました。


お疲れ様!

この日は最終日ということで松之山温泉で疲れをいやしてお帰り頂きました。


ありがとうございました。
またお目にかかりましょう。


プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

◎信越トレイルクラブ
公認ガイド
◎山岳ガイド賠償保険加入















カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック