FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のセクション6は気持ちがいいぞ~(^^)

昨日はセクション6でした。

伏野峠を9:10に出発。


イキナリ急登の洗礼を浴びましてやがて須川峠には9:52


ゆったりしたトレイルがしばらく続き、20分後少しの急登。

それを超えるといつも休憩している、キューピットバレイのゴンドラが見える窪地には10:50着。


風の通り道になっていて、この時期は実に心地の良い冷風を浴びることができます。約15分休憩しまして、ニシマド湿原に11:35着。

もともと湿原方向への視界が悪いのですが、一か所だけ眺望の良い場所があります。

それを過ぎればやがて野々海峠。12:00到着。
お昼を食べて約30分間の休憩。



信州最北地点を通過。


深坂峠には13:20到着。霞がかった空気がいかにも夏らしい雰囲気です。




三方岳には13:57.



そこから先は切り立った絶壁上のトレイル。


夏の午後は上昇気流によって常に涼風が越後側から吹き付けます。





そして15:05天水山到着。


栃木のSさんは昨年から続けてきた信越トレイルチャレンジを完遂。
おめでとうございます!!!

天水山の山頂から下山しますが、その先にこそ信越トレイルのクライマックスが存在します。





下草のまばらな美しさ極まりないブナ林。
かつてこの場所が「黄連」の栽培地であったことにより、コシアブラ、クロモジ以外の植物が見当たりません。
もちろん野生化した黄連もたくさん群生しています。

やはり私の中では日本一美しいブナ林です。

これを見るだけでも訪れる価値のある場所。この場所が信越トレイルの最終地点であることは、完歩する上での重要な演出であることには間違いありません。


お疲れさまでした。
ありがとうございました!



紅葉の、そして落葉の、穏やかな光が差し込む晩秋の信越トレイルこそ、このトレイルの醍醐味と言えましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2018年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。