FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越トレイルスルーハイク 第六日 ~史上初の試み

中村家のこの秋最大のミッションでありました、野反湖縦断ツアー&信越トレイルスルーハイク6日シリーズもいよいよ最終日。

当初の天気予報から少し外れて朝方まで雨降りの木島平でありました。

特に今年は長雨の影響でトレイル上がひどくぬかるんでいる箇所が多く、歩くのに苦労する状況が実におおいのです。

皆さんの安全を預かるガイドとしましては、完歩遂行を目指すよりも、やはり考慮しなくてはならないのは安全と楽しさであります。

この日は皆さんに提案しました。


伏野峠から野々海峠まで、林道を行きましょう。秘境ハイクの気分満点ですよ。


皆さん二つ返事OKしてくださいました。

というわけで、この日は伏野峠手前600m地点で林道へ


森林管理署管轄の一般車両通行止めの林道です。
信越トレイルの南側を沿うように、ほぼフラットな林道が8km続きます。


もちろん植生はブナ。ブナ。ブナ。

信越トレイルのメイントレイルももちろん素晴らしいのですが、足元がぬかるんでいる場合は、どうしても景色を眺める余裕がなくなってしまいます。
特にこの日はそうでした。

でも林道ならば前を向いて、遠くを向いて、そしてよそ見しながら歩くことが可能になります。
生粋の「山ヤ」は林道歩きを「アルバイト」などと呼び、無駄な歩行と蔑む傾向にありますが、植生が豊かで景観に優れた林道は、トレイルハイカーにとってはむしろ歓迎されるべきセクションともいえます。


いくつもの沢を越えながらフラットな林道を楽しみます。




1時間40分後、野々海池に到達。


メイントレイルからは池の姿を確認できませんが、このサブトレイルからは幽玄な湖面が手に取るように眺められます。
迫力ある枝ぶりのブナは、野々海池付近の個体の特徴でもあり、その姿がより一層と神秘的雰囲気を醸しています。


車道に出ると、その先には野々海湿原。
スバラシイ眺めです。


そこから10分で深坂峠。
丁度お昼になりましたので、ランチタイムです。


さて、そこから先。もちろんメイントレイルを行く選択肢もありましたが、メンバーのコンディションを考慮して、車道を行くことにしました。

その眺めがまた素晴らしいのです。



緩い下りを1時間30分ほど歩き、天水山のゴール地点へ。
お迎え時間までしばらく待ちがあったので、いつものブナ林へ。




やっぱり旅の終わりは天水山のブナ林。
長いようであっという間だったスルーハイク。

この日のセクション6は史上初の「全区間サブトレイル」

非常に珍しいケースではありましたが、変化にとんだルートと眺めの良さでは、メイントレイルにも勝るとも劣らない特選ルートと言えそうです。

ワタクシとしましても本当に楽しい6日間(前段含めると8日間)でありました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

またお目にかかりましょう。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2018年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。