FC2ブログ

台風一過のトレイル

週末からのイベントに備えて今日はそれぞれの登山口の下見に行ってきました。

昨日の情報では通行ができないとなっていたトン平に向かう途中の道ですが、すでに土砂の除去作業が終了し、通行可能になりました。
但し、路面全体を水分の多い泥が覆っており 積雪路面を走るかのような猛烈な 滑りやすい道となっています。


実際、ABS がガンガン作動 、テールスライドを起こし、あわやコースアウトの 危機にさらされました。




通行は可能ですが、本当に滑りやすいので、運転の際は冗談抜きで「最徐行」、時速五キロ以下で慎重に通過して下さい。

トン平からスキー場へ向かう道は未だ路面が土砂に覆われて通行ができません。


くれぐれもお気をつけください。

次に関田峠ですが、峠の手前3キロ地点付近が 法面崩落により通行ができません。


手前のチェーン着脱場から先が通行止めとなっています。

イベント初日はここからスタートして巨木の谷経由、久々野峠、鍋倉山そして戸狩とん平に向かうことにします。

牧峠は峠の手前3.5キロ付近で何の道からのアクセスも遮断されています。


イベント二日目は 森の家上部の、宇津俣峠入口の登山口から 入山し、野々海峠を目指すルートにしたいと思います。

それにしてもあの恐ろしい豪雨が嘘のような美しい秋の一日でありました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2018年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック