沼の原湿原の今

昨日、斑尾高原沼の原湿原に出かけてみました。

数日前まで湿原内は広範囲に残雪がありましたが、ずいぶんと雪解けが進んだ印象です。

リュウキンカ、ミズバショウがまさに満開です。






妙高、斑尾、関田山脈一帯は今年相当な積雪がありました。
日本全体としては、日本海側の積雪は比較的少なかったようですが、北信地区はかなりの積雪。
木島平から斑尾を眺めると、例年この時期には完全に雪はなくなっていますが、昨日現在、上部のゲレンデにはまだ雪が目視できます。

セクション1-2-3はまだ部分的に相当な残雪がトレイルを覆っているようですので、お出かけの際は十分ご注意ください。



★2017年上期トレッキングイベント一覧
詳細はこちらから  
●セクションハイク1-2-3 満席
●セクションハイク4-5-6 残席4
●野反湖~秋山郷縦断トレッキング 残席4

★単独歩行の方は入下山口の送迎も随時実施中
  詳細はこちらから
★2人以上集まればガイドツアーもお勧めです
  詳細はこちらから


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング(登山)カテゴリ参画中です。
一日一押しお願いしますネ★


春のセクションハイク1-2-3は満員となりました

タスマニアオーバーランドトラックツアーから無事戻ってきました。
なかなかの長丁場でしたが、皆さん元気で完歩されました。

タスマニア・オーバーランドトラック2017


そのいっぽうで、5月27日(土)歩行開始の信越トレイルセクションハイク1-2-3ですが、本日満員と相成りました。
6月実施のセクションハイク4-5-6はまだ空きがあります。

よろしくお願いいたします!

タスマニアへ出発です!

タスマニア・オーバーランドトラック本番を迎えました。
参加者は合計9名様。

明日22時発のANAシドニー行きで海を渡ります。

スケジュールは以下のとおりです。

4月09日 羽田よりANA便 
4月10日 シドニー経由、ホバートまで(13:10着) ホバート泊
4月11日 ホバートより専用車でクレイドルマウンテンへ 泊
4月12日 歩行開始&クレイドルマウンテン~ウォーターフォールバレー小屋泊 10.5km
4月13日 ウィンドメア小屋 泊 8.8km
4月14日 ペリオン小屋 泊 17km
4月15日 キラオラ小屋 泊 8.5km
4月16日 ウィンディーリッジ小屋 泊 9.6km
4月17日 ナルシサス小屋 泊 9km
4月18日 セントクレア湖湖上移動 ~バスにて専用車にてホバートへ 泊
4月19日 終日観光
4月20日 ホバート1335発シドニー行き  シドニー発21:30 ANA880便
4月21日 羽田空港5:25着
20160418064509224.jpg

行って参ります!!!


~追伸~

12月に実施予定のスペイン巡礼路企画ですが、ただいま6名様のお申込みです。
定員は10名となりますので、御希望の方はどうぞお早めにお知らせください。
折り返しお申し込み方法、費用詳細についてお知らせいたします。

スペイン巡礼旅は2017年12月に実施決定 ~予約受付開始します

今年12月にスペイン巡礼の旅を実施します。

アメリカ、タスマニアに続く、海外トレッキング第三弾です。

希望者多数になりそうな予感ですので、お早めに参加表明をお願いいたしたいと思います。
費用につきましては個々にご案内していますので、ご希望の方は直接メールにてお知らせください。

20161211142023477.jpg

20161205055241649.jpg


初めの3日間は「メセタ」と呼ばれる地平線をも見渡す無限の大地。後半5日間は巡礼路最後のクライマックスを行くヨーロッパの田舎道。
20161204012342494.jpg


▼募集について
参加資格のある方は原則として、信越トレイル、苗場山、アパラチアトレイル、タスマニアなど、当宿のトレッキングツアーに参加されたことのある方に限ります。
2017年4月1日~予約受付いたします。メールにてお知らせください。
参加費は個々にご案内しております。
お申し込みの際、費用の一部を6月末までにお支払いいただきますのであらかじめご了承ください。

▼開催日: 
2017年11月29日(水)~

▼歩行区間
1.ブルゴス~ポンフェラーダ 66km(三日間)
2.サリア~サンチアゴデコンポステーラ 116km(5日間)
合計182km

▼日程
11月29日 成田 AM イベリア航空 直行便 1830着 ~バスでブルゴスへ 泊
11月30日 ブルゴス 2泊目
12月1日  ブルゴス~オルニージョスデルカミード 泊(アルベルゲ) 22km
12月2日  オルニージョスデルカミーノ~カストロへリス 泊(アルベルゲ)24km 
12月3日  カストロへリス~フロミスタ 24km →列車でレオンへ 泊(ホテル)
12月4日  レオン~サリア(列車移動) サリア泊
12月5日  サリア~ポルトマリン アルベルゲ泊
12月6日  ポルトマリン~パラスデレイ アルベルゲ泊
12月7日  リバイジョ泊
12月8日  ベドロウゾ泊
12月9日  サンチアゴデコンポステーラ 五つ星パラドール泊
12月10日 ユーラシアの突端・ムシア日帰りツアー ~パラドール泊
12月11日 サンチアゴデコンポステーラ ~ マドリード 泊
12月12日 午前マドリード空港~イベリア航空
12月13日 午前成田着 

ツアーのポイント

1.スペインの乾燥した高地「メセタ」を3日間歩き、遠い昔にタイムスリップしたような秘境集落を泊まり歩きます。
2.ラスト116kmを歩き、巡礼証明書をいただきます
3.聖地「サンチアゴデコンポステーラ」では五つ星パラドールに連泊します
4.巡礼路の最終地点でもあるユーラシア大陸の果て「ムシア」まで足を延ばします

20161208040646111.jpg


ご期待ください!

2016年12月下見の模様
プロフィール
木島平でユースホステル
を営むかたわら、信越トレイルガイドとして主に春から秋のトレイルを歩き回っています。 誰でも気軽に、信州の山を満喫できる信越トレイル。行程は短くはありませんが、全線踏破した時の感激はまたひとしお。 貴方のチャレンジ、お待ちしています。

●信越トレイルクラブ 公認ガイド
●山岳ガイド賠償保険加入



★勝手に?メンバー募集中★

★2017年春~秋ツアー



★管理人のオススメ★
穂高駅前の登山ショップ
カテゴリー
信越トレイルとは
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック